生活

年賀状って安いところで注文しちゃだめ?どこで注文するのがベスト?

2020年年賀状を送ろうかと思っているけどどこで注文するのがいいのかな?と悩みますよね。

毎年これは思うことなのですが・・

みなさんは何を一番メインに考えられていますか?

  • 安さ?
  • デザイン豊富?
  • 綺麗な仕上がり?

色々ありますよね。

 

綺麗さを求めると金額はあがります。

そして安い場合ってやっぱり仕上がりは綺麗くないのか・・など疑問はかなりあります。

 

毎年年賀状は送っているかと思います。

みんなでどこで注文してる!?って話から結構みんなバラバラでした!

 

そして昨年もいくらかかった!?って話でそれもまた結構バラバラで中にはめっちゃ高いお金だして注文しているママ友もいて悲鳴をあげていました!

 

年賀状どこで注文するのがおすすめなの?っていうことと、主婦歴18年のちょっとした私の考えなども踏まえてご紹介します。

 

参考にしてみて失敗しないように年賀状を注文してください!

2020年写真付き年賀状について

年賀状注文安いのはダメ?

毎年毎年やってくる年賀状の季節ですね。

さて、みなさん毎年どこで注文されていますか?

安いところで注文しちゃダメなの?って疑問に思いますよね。

 

 

それで、やっぱり送るものだからと高い年賀状を送っている方おられませんか?

ちょっと待ってください。

もう少し柔軟に考えてみてください。

 

年賀状注文安いところはダメなのかって思いますが・・!

それって送るものだけど、実はみんな年賀状が届いたその日しかみないあいさつ文だと思いませんか?

 

私はそう思っています

年賀状大切です。

大切ですが、みなさんがちなみに届いた年賀状その届いたお正月以外に見たことありますか?

わざわざ出してきて人様の子供たちの顔を見たりすることありますか?

ほとんどないのではないでしょうか?

 

正直、タンスの肥やしです。

タンスの肥やしならまだいいです。

ぶっちゃけ捨てちゃっている方もいらっしゃることでしょう。

 

そんな1年に1度しか見られないあいさつ文に綺麗さを求めて高いお金を出すのはどうなのか。と私は思っています。

ですので私は間違いなく最安値の年賀状注文ができるところで毎年注文しています。

 

自分の我が子が映っている写真で我が家に置いておくなら高いお金も出します。

ですが、人様に送るもので最終的にはゴミに捨てられているかもしれないものに高いお金を出す意味があるのでしょうか?と思います。

 

ですので、年賀状注文安いのはダメなの?については全然いい!と思います。

来た年賀状で、子供の写真が誰かもわからないような年賀状見たことありますか?

ないですよね。

 

綺麗も大切ですが、正直1年に1度、いや、一生に1度しか見られないものなので断然最安値のものでいいと思います。

年賀状注文最安値はどこ?写真年賀で比較!

今回比較したのは、

  1. 写真年賀状ということ。
  2. 30枚(仮)

というところで合わせて全部を料金シュミレーションしました!

なので子供の写真や結婚写真など写真年賀を30枚送った場合どこが一番安いのか!という記事になります。

さてどこが一番安いのか早速比較していきましょう!

一番安く注文するために。

年賀状を安くしたい場合は、1日でも早く注文すること。

これはめっちゃ大事でだいたい10月までがどこも最大割引。

そこからだんだん割引額が減っていきます。

ですので、10月中に注文をしましょうね

今回比較したサイトは全部で7つ!

Cardbox 45&オフ(11月12日まで)
Rakpo 60%オフ(10月31日まで)
挨拶状ドットコム 40%オフ(11月23日まで)
しまうまプリント 60%オフ(10月29日まで)
おたより本舗 50%オフ(11月05日まで)
ネットスクウェア 62%オフ(10月22日まで)
ふみいろ年賀状2020 54%オフ(10月25日まで)

それぞれ、早割があるので少しでも早く注文して節約しましょう!

Cardbox

Cardbox-カードボックス価格

Cardboxの写真年賀状30枚の場合は6,760円でした。

ちょっと高め・・

ちなみにキャンペーン中で11月12日までの価格です

また期間後価格を見直します!

Cardbox-カードボックス特徴

では特徴をみていきましょう!

  1. デザイン1500点
  2. お届けは昼12時までのご注文で翌日出荷
  3. 会員ログインで全国どこでも送料無料

などが特徴としてありました。

デザイン豊富なのはかなり魅力的ですね。

いつも、相手に送るメンバーを想像して誰に渡してもおかしくないデザインを考えるので沢山あるほうが見つかりやすいんですよね。

Rakpo

Rakpo価格

Rakpoの写真年賀状30枚注文で4,630円になりました!

安い!!!

ちなみにキャンペーン中なので10月31日までの価格です
期間後はまた価格を見直します

Rakpo特徴

  1. 最短翌営業日発送  ※24時までのご注文で最短翌日仕上げ可能
  2. 富士フィルムの写真プリント採用の為、写真品質抜群
  3. 業界最安値に挑戦!ハガキ代47円

というのが主な特徴です

この中でも安く注文できるナゾはハガキ代が47円だから!

これは大きな魅力ポイントですね~!!

挨拶状ドットコム

挨拶状ドットコム価格

 

挨拶状ドットコムの写真年賀の30枚で5,650円となりました。

こちらもやや高め。

キャンペーン中で11月23日までこの価格

挨拶状ドットコム特徴

  1. 100人のクリエイターによるデザイン1000点
  2. 送料無料!(要会員登録)
  3. 先着10万名様限定!年賀状収納BOX「きずなばこ」プレゼント
  4. はがきが2円お得に♪Wお年玉年賀状

というのが主なポイントです!

実はわたしは昨年までここで年賀状を注文していました!

 

理由は実はうちの家族6人なんですが家族の名前を入れれるのが6人までいれれるサイトが見つからなかった!ってだけですw

途中まで作ってさぁ、あとは自分の住所や名前を入れようってところで5人までしか入れれないってところばかりで・・

 

自分的には価格を調べるまでは今年も挨拶状ドットコムに注文する予定でしたが今はまだ考え中!

だけど、6人名前入れれる前提でサイトを探すのでここになるかもしれませんね(・o・)

しまうまプリント

しまうまプリント年賀状価格

しまうまプリント年賀状は4,680円でした!

2番目の最安値ですね!

これは10月29日までのキャンペーン中の価格です

しまうまプリント年賀状特徴

しまうまプリントといえば写真現像もしています。

ですのですでに会員登録されている方も多いかも!?

 

ネットプリントをしたことがある方はすでにポイントが貯まっている可能性があるのでお得に注文ができちゃいますね。

わたしも注文したことがあるのでポイントがあります!

ほぼ最安値+ポイントを使用することで一番お得に注文できちゃう方もいるかも!?

送料も無料、クレジット払いで決算代も無料!

おたより本舗

おたより本舗価格

おたより本舗で写真フレーム年賀30枚注文で5,338円となりました

こちらもちょい高め・・

11月5日まで50%オフなのでこの価格

おたより本舗特徴

  1. 3年間、ネットでの受注件数全国第1位!
  2. 印刷・加工に対する不具合は刷り直しを無料で対応
  3. 12月29日まで営業!駆け込み需要にも対応

などが主なポイント!

3年間ネット注文1位継続はすごいですね

おたより本舗はテレビCMでもよく見ますからね。

安心を得るなら一番おすすめです★

価格という点からみると少しだけ高めになります

ネットスクウェア

年賀状印刷はネットスクウェア

ネットスクウェアは安さでは断トツ!

一応調べてみましたが、このようになっていました。

4009円!

一番やっぱり安いですね!

 

安さにそのまま注文ページへ進めてみましたが、デザインも文句なし!

写真を入れれるのは1つ~数個まであるし、問題なし。

ネットスクウェア特徴

  1. デザイン数1,200種類
  2. 枚数、合計金額に関わらず全国送料無料!
  3. 大人気の写真入り年賀状は何枚写真を入れても値段が一律

となっています。

 

写真の枚数が増えることで、だいたい値段もあがるのですがネットスクウェアでは一律なんですね。

さらに送料も無料なので無駄なお金は一切かかりません。

 

安いし、無駄なお金はかからないし、デザインも1200種類と選びきれないほどのデザインの数。

 

私は何をどう考えてもこのネットスクウェア一択ですけどね・・

あとは名前が人数分の6人分入れられるか・・・というところですが今年はもし無理なら問い合わせてみようかなと思うほどおすすめしたいです。

ふみいろ年賀状2020

かんたん・速い・安心の「ふみいろ年賀状2020」

ふみいろ2020価格

ふみいろで30枚の写真付きを注文すると割引して、5276円でした。

これは10月25日までの価格なのでその後はもう少しあがるでしょう。

 

安さで見れば、安いとは言えませんね。

ふみいろ2020特徴

  1. お客様側での入力ミスや品質にご満足頂けない場合、1回に限り無料で再印刷
  2. 6時までのご注文は翌営業日発送というスピード
  3. 53万件以上の出荷実績を誇る工場にて印刷・発送
  4. 年賀状のデザインはなんと1100種類以上

となっています。

ふみいろでは、安さはネットスクウェアには劣りますが、ほかの点では結構優秀で、やはりミスなどをもう1度再印刷してくれるという親切さ。

 

それとやはり業界では1位を誇るほどの人気となっています。

デザインの数はそこまでですが、やはり安心とスピードがその人気を誇っているのかなと思います。

 

安さをもし我慢できるのであればふみいろもかなりおすすめです。

まとめ

 

みなさんはいかがでしたか?

今回は最安値という点で調べました!

他にもサイトはありましたが高すぎたので紹介していないところもあります。

 

私的には年賀状って年に1度しか相手の目に触れないもの。

そしてそんなしっかり実は見てないって思うんですw

 

なのでそんなにお金かける意味ある?っておもっちゃうんですよね

相手に送るものだけど・・その瞬間しかきっと見られないもの。

もしかしたら次の年にはポイされているかも!?

 

だからそんなにお金かけなくていいやろ・・っておもっちゃうんですよね

なので今回は最安値という点を重視して比べてみました!

 

もし気になっていたよっていう方いらっしゃいましたらぜひ参考にしてみてくださいね

Cardbox 45&オフ(11月12日まで)
Rakpo 60%オフ(10月31日まで)
挨拶状ドットコム 40%オフ(11月23日まで)
しまうまプリント 60%オフ(10月29日まで)
おたより本舗 50%オフ(11月05日まで)
ネットスクウェア 62%オフ(10月22日まで)
ふみいろ年賀状2020 54%オフ(10月25日まで)
ABOUT ME
yun
世の中の気になるアレを調べてご紹介していきます!