未分類

ネットフリックス2022!韓国ゾンビ・ホラー系おすすめ5選をご紹介!

韓国ドラマや映画のゾンビ・ホラー系、ネットフリックスでみれる作品をご紹介します!

ゾンビといえば韓国!

というほど、かなりリアルですよね。

非常に見ていてもゾワゾワしちゃう!

リアルすぎてその動きはまさにゾンビ!

 

そんな韓国のゾンビまたはホラーをネットフリックスでみたい!

という方へおすすめをご紹介します!

2022年!ネットフリックスで観れる韓国ゾンビ・ホラー系おすすめをご紹介!

ゾンビファンは多いのではないでしょうか?

ゾンビ系ドラマは韓国に勝る国はないんじゃないかというほどリアルですよね!

そのすごさにハマってしまうとほかの国の物はもう見れません・・・

おすすめ① キングダム

時代劇×ゾンビという初の韓国のゾンビドラマ!

1話は非常に短く1シリーズでも6話しかないのでシーズン2までの12話の短い作品ですが、まだシーズン3まで続くという情報もあるのでまだまだ今からでも間に合いますs!

 

世子が民のためにゾンビに立ち向かうその姿はもうハラハラして死にそうになります!

ゾンビに立ち向かう途中で、仲間が少しずつ増えていき、ゾンビに立ち向かうがその数がもう果てしな過ぎて、これは無理やろ・・と思っちゃいますが、それをどうしていくのかが気になってもう釘づけ!

 

話数も短く、1話の時間も短いので一気に見ちゃいますよ!

おすすめ② 私たちの学校はいま・・

高校が舞台のゾンビドラマ!

世界中でも話題になったゾンビドラマですよね。

 

ある教諭がゾンビのウイルスを持ったネズミを学校で飼っていてそのネズミにかまれた女子生徒からゾンビの蔓延が学校内で発生します!

 

このドラマの見どころは、学校内に生き永らえたものの、校内に取り残された生徒たちがどうやって生き延びれるのか?というところ。

 

沢山の仲間を失い、悲しみに打ちひしがれながらも生きようとするその生徒たち。

果たしてどうやって生きる?

誰が生き残る?

 

みどころは沢山あるのでぜひチェックしたい作品です!



おすすめ③ 新感染ファイナル・エクスプレス

新幹線の中でゾンビのウィルスが蔓延してしまうという映画!

こちらはドラマではなく映画ですが、めちゃくちゃ面白いです!

 

新幹線の中で生き抜こうとする親子をメインに、ほかの乗客たちも必死に生きようとゾンビに立ち向かいます。

 

高校生たちや妊婦を守ろうとする夫。

みんなで協力して、ゾンビに立ち向かおうとしますが、なかなかうまくいかず、1人、また1人と仲間を失っていきます。

 

どうやってこの新幹線から抜け出せるのか!

だれが生き残れるのか!

 

とにかく目が離せない2時間です!

おすすめ④ 生きている!

生きているもドラマではなく映画となります

韓国ソウル近郊で人々がゾンビになっていく。

そしてあるマンションでもゾンビのウィルスが蔓延。

 

ゲームオタクのジュヌは逃げられないと察し、引きこもりを決意するも、食料が底をつき、絶望していたとき反対側にすむユビンの存在に気づく。

 

マンション内に取り残されたジュヌとユビンは、全く知らない赤の他人ですが、生き残るために二人で力を合わせて生き抜こうと模索。

 

2人は果たして生き残れるのか?

無事マンションから脱出できるのでしょうか?

 

という作品です!

面白さはほかのゾンビドラマに比べれば少し面白味が少ないですが、だけどゾンビドラマが好き!ユ・アインが好き!という方はぜひ見てほしいですね。

おすすめ⑤ Sweet Home俺と世界の絶望

こちらはゾンビではなく怪獣との闘いという感じのドラマです!

ある日突然鼻血をだすと、獣かしてしまうというストーリーです

主人公であるソンガンがまさにそのゾンビ(怪物化)してしまうのですが、こちらはなぜか味方の怪物!

 

怪物の中でも敵であったり、味方であったり中間にいる怪物もいます!

ホラー?ファンタジー?ヒューマン?の色々な要素が詰まったドラマです。

 

あるアパートでその怪物が突如現れ、アパート内に住む住民たちが怪物に立ち向かうドラマ。

その中の一人がソンガン演じるヒョンス!

 

果たして住民たちはどうなる?

ヒョンスは一体どうなってしまうのか。

 

終わりまで見ると続編があるかのような作りとなっているのでシーズン2が始まるまでにまずシーズン1を観ちゃいましょう!

まとめ

韓国ゾンビ・ホラーのご紹介でした。

ドラマはまだまだ少ないですが映画も合わせると非常に魅力的な作品が多数あります。

 

ホラー系に興味がある方はぜひこれらをチェックしてみてください!

ネットフリックスで観れるとなると作品も減ってしまいますが、それでもこれらは見ていただきたいのでお暇があるときはみてくださいね!