【スパプー】持ち込みや混雑情報!赤ちゃんも楽しめる?

スポンサーリンク

スパプーの持ち込みについてご紹介します。

スパプーは赤ちゃん連れや子供も楽しめる?

何を持っていけばいい?

などをまとめていますので参考にしてください。

スポンサーリンク

スパプー

基本情報

住所大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4−24
営業期間年中無休
営業時間10:00~17:00
※スライダー受付時間は16:00まで。
電話番号06-6631-0001

レンタル

水着レンタル

650円(税込)

(サイズ:男性用 M~4L/女性用 7号~17号/ 小人用 90cm~150cm)

浮輪レンタル770円(税込)

※別途保証金が必要です。

プール情報

水深
流水プール110cm
スパプーキッズ0~70cm
円形プール100cm
展望風呂約77cm
展望ジャグジー風呂約65cm




スライダー

ツインスライダー

身長90cm以上

1日乗り放題 800円(税込)※キッズスライダーもご利用できます

キッズスライダー

身長90cm以上

1日乗り放題 800円(税込)※ツインスライダーもご利用できます

続・ぞくぞくバーン/パニックトルネード


お一人様1回

500円(税込)

パニックトルネード・ 続・ぞくぞくバーン いずれか

1日乗り放題フリーパス

1,500円(税込)

(パニックトルネード・ 続・ぞくぞくバーン 1日乗り放題)




スパプー持ち込み情報

食べ物や飲食

基本的に食べ物・飲み物の持ち込みは衛生面的に禁止されており、館内で購入した物なら飲食可能となっています。

ただ、プールエリア内では、水中や水際での飲食が禁止されているので、決められた場所で飲食するようにしましょう。

ただし、離乳食はOKとなっています。

浮き輪

基本的に直径100cm以上の物は他の方に迷惑がかかる恐れがあるので、持ち込みが禁止されています。

カメラ

入水中のカメラ撮影は禁止されていますが、プールサイドからならOKとなっています。

ただ、その他の場所として、浴室・ロッカールーム・レストルーム内での写真撮影は禁止されているので注意しましょう。

ビーチサンダル

プールサイドではビーチサンダルを使用するのはOKとなっています。

ハイヒール等の硬い履き物は禁止されているので注意しましょう。

水遊び用のオムツ

水遊び用オムツの利用はOKとなっています。

オムツが外れていない子は水着用のオムツをして水着を着て利用しましょう。

赤ちゃんも楽しめる?

スパプーは幼児から赤ちゃんまで楽しめるキッズプールがあります。

まだ1歳になったばかりの娘を連れて行きましたが、

とても楽しめました!

対象年齢が0~5歳までなので、赤ちゃんも安心して遊ぶことができますよ。



混雑情報

スパプーはいつが混雑しやすいの?と気になりますよね。

基本的にスパワールドは平日よりもやはり土日祝日、土日祝日よりも連休時が混雑しやすいです。

 

スパワールドのプールは屋内なので、寒い冬でも温水プールとなっているので1年中利用する事ができますが、

その中でも特に夏休み・お盆の時期が最も混雑しやすいので注意が必要です。

時間帯としては11時~17時が混雑のピークとなっていて、

スライダーの待ち時間も60分待ち~となったりします。

 

できるだけ混雑を避けたい場合は、平日に行くか、プールを利用する時期をずらして利用するのがおすすめですよ。

スパプーレビュー

私が行ったのは2018年の8月18日に行ってきました。

0歳児、幼稚園児1人、小学生2人の子供たちは楽しんでくれたでしょうか。

 

その日は夏休みということもありオープン前から長蛇の列でした。

スパプーに入場したときには、既に人がいっぱいでテーブルは空いていなくて

地べたにシートを敷いて荷物置きを確保した感じです。

 

流水プールはというと・・・

どこも人でいっぱいでした。

ですが、子供たちは他の人のことは気にせず存分に泳いでいましたよ♪

 

 

しかし、残念なことに

パニックトルネード・が130分待ち、続・ぞくぞくバーンが90分待ちということになってしい、

子供たちは諦めました。

 

この時点で13時ぐらいだったかと思います。

 

行く前は、フリーパスを買う?という話をしていたのですが、買わなくて正解でした・・・。

ですが、

ツインスライダーはたくさん滑ることができたので満足したかな?

 

もし、

パニックトルネード・続・ぞくぞくバーンに乗りたい方は、

着いてすぐ並ぶか、午前中には乗っておくことをおすすめします。




0歳の娘もおおはしゃぎ!

0歳の赤ちゃんはキッズスペースで楽しい時間を過ごすことができました。

5歳の幼稚園児もキッズスペースのすべり台で滑ったりと、楽しんでいましたね!

スパプーに必要な物は何?

実際に行って必要なものをまとめました。

 

スパプーに行って必要な物は、

  • 財布
  • シート
  • 浮き輪
  • ゴーグル
  • ビーチボール(必要な方は)
  • 離乳食(必要な方は)
  • ↑を入れる濡れても良いカバン

テーブルに座れれば、シートは必要ありませんが、

もしものことを考えてシートを持っていくことをおすすめします。

 

一角にビーチボールで遊べるスペースがあり、たくさんの人がビーチボールで遊んでいたので、

持参するのもいいですね。

タオルは必要?

スパワールドの入館料金は、「温泉、プール利用料金、館内着やタオルなどのアメニティ」が含まれた料金となっています。

なので、スパプーの更衣室には、自由に取れるタオルがあちこちに置かれています。

なので、タオルは必要ありません。

 

更衣室に2つの授乳室があったので、赤ちゃん連れにも安心です。

 

お風呂にも、シャンプー、リンス、ボディソープ、ボディタオル。

脱衣所にはくし、ドライヤー、化粧水・乳液などもすべて揃っているので、

最低限の荷物だけで済みます。

 

家族が多いとタオルを持参しなくて済むのが助かります。

またプール終わりに温泉に入って帰ることもできるのも嬉しいですね。



まとめ

スパプーの混雑情報や持ち込みなどのご紹介でした。

 

夏休みのスパプーはやはり大混雑!

ですが、子供たちは人込み関係なく存分に泳いでいてとても楽しそうでした。

 

赤ちゃんや幼稚園児も楽しめたので

もし赤ちゃんを連れて行こうか悩んでいる方は参考にしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました