子供と海水浴!持ち物は何がいる?レンタルはできるの?

スポンサーリンク

海水浴場に子供と行きたい!持ち物は何が必要?飲食はみんなどうしているの?

と気になる方も多いのではないでしょうか?

子供と海水浴へいこうかと思われている方はぜひチェックしてみてくださいね

スポンサーリンク

子供と海水浴場へいくときの持ち物

子供と海水浴場へ行く場合、大人だけで行く場合とは少し持ち物が変わりますよね。

どんなものがあれば便利なのかご紹介します

ラッシュガード

子供の紫外線対策には欠かせません。

素の裸だと火傷状態となり、体が真っ赤になります。

ですので、必ず準備してあげましょう。

マリンシューズ

歩きだしている乳児以上のお子様と行かれる場合は、マリンシューズを持っていきましょう。

サンダルやビーチサンダルでもいいですが、海の中でも脱げにくいマリンシューズが特におすすめです。

 

海の中で歩いていると大きな石がごろごろ転がっています

海の中なので、目には見えにくいため怪我をしやすいです

ですので、できれば脱げにくいマリンシューズを持参しましょう。




水着


水着は、小さなお子様から大きなお子様まで持っていかれると思います

ですがここで注意したいのは、女の子の場合のみですがセパレートタイプの水着を持っていくこと。

なぜセパレートタイプなのか。

 

それは、おむつを交換する際や自分でトイレに行くときにつながっている水着だといちいち大変になります

 

ですので、できればセパレートタイプの水着を持っていきましょう


帽子

日差しガードのためにハットは忘れないようにしてあげて、なるべくツバが長いものを選んであげるようにしましょう。


浮き輪

お子様の年齢にもよりますが小さなお子様であれば屋根のついた浮き輪もあります。

怖がるようであれば足をいれられるものを選んであげましょう






バスタオル&スポーツタオル

これは大人だけでももっていくものですがお子さまがおられる場合は、予定より少し多めに持っていきましょう。

 

子どもは、何度も海に入ったり出たりを繰り返します。

そのたびに体を拭いたりします

さらに、海水浴場は砂まみれにもなるので使えるバスタオルがみるみる減っていきます。

そして、目に潮が入るたびに痛がるのでタオルが必要になりがちです。

 

 

子供1人につき最低でもバスタオル1枚+スポーツタオル2枚は用意してあげましょう

これは最低の枚数なので持っていけるなら多めに持っていく方が無難です。

砂遊びセット

海水浴では、お砂があるのが最大の魅力です

子どもにとっては、汚れたい放題なのでとてもいい遊び場。

なのでお砂場セットがあればしばらく飽きません。

 

海へ入るのが疲れたあとは砂で遊ばせてあげましょう。

スコープ



海の中には沢山のお魚やカニなどが泳いでいます。

海用スコープであれば潜らずにお子様でもみることができるので非常に便利です。

海の中をのぞかせてあげるだけでもとっても喜んでくれますのでこの機会に1つもっていってもいいかもしれませんね。




日焼け止めクリーム


日焼け止めクリームは必須です。

お子様のお肌を守るためにも必ず忘れないようにしましょう。

 

海に入ったらまた再度塗りなおすように心がけましょう。

テント

テントは、日よけには必ずほしいところ。

海水浴場の砂浜は非常に暑いです。

 

ですので、テントは必ず用意してあげましょう。

熱中症対策になります。

レジャーシート

テントの下にレジャーシートを敷くと、お昼寝などに使えます。

レジャーシートの広さはテントとおなじくらいの広さの分もっていきましょう!

テーブル

テーブルは、お子様が自分でご飯を食べれる年齢であればあるほうがいいです。

テーブルがないとご飯が非常に食べにくいため。

 

もし、持ち物に余裕があればテーブルの持参もおすすめします

パラソル

パラソルは、もっていけるならもっていった方がいいですね

テントをもっていかない方は特に用意したいところ。

ただ、海水浴場での大半がパラソルの貸し出しをしています。

1日1500円ぐらいからの貸し出しをしてくれているので、持ち物の余裕がない場合は貸し出しでもいいですね

洗濯ばさみ

洗濯ばさみは、使ったタオル類を干すためのもの。

持って行ったパラソルやイスなどに引っ掛けて干しておくと結構乾きます。

ですので、タオルを再度利用することができるので、再度海へ入るタイミングなどに干してからいくと海からあがってきたときにはそこそこ乾いています。

 

風があると飛んで行ってしまうため洗濯ばさみが重宝します。

ゴミ袋

現地の海水浴場でのゴミ捨て場がない場合があります。

ゴミ箱が設置されている場合もありますが、無い場合もあります。

 

さらに、帰るときに使った浮き輪やレジャーシート、水着など濡れてしまったものをいれるのにも有効です。

 

数枚もっていっておくと使えることがあるので準備しておくといいですね




海水浴場でレンタルできるもの

海水浴場のレンタルはあるのか?

海水浴場でのレンタルは、海水浴場によって異なりますが、

  • パラソル
  • 浮き輪
  • テント

などがレンタルできる場所もあります。

 

これは、各海水浴場によって違いますので、行かれる場所を決めたらレンタルできるのか調査してから行かれるといいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました