年中行事

こどもの日お祝い料理メインはなに?意味は?どんなメニューがいい?

こどもの日のメニューってなにがいい?というお話です(^^♪

こどもの日ってちょっとしたお祝い事なので、いつもよりちょっとしたパーティーの日♪

メイン料理って何かな?

他は何を用意したらいいの?

 

それぞれの料理に意味ってあるの?

というわけで今回の内容は

  • こどもの日の料理メインはなに?
  • どんな意味がある?
  • どんなメニューにしている?

という内容です(*‘∀‘)

では参りましょう~レッツゴー♪

子供の日お祝い料理メインはなに?

こどもの日メニュー

こどもの日のお祝い料理メインメニューってなにしている?ていうお話です

メインメニューはその家庭それぞれ色々あるようです(●´ω`●)

  • ちらし寿司
  • 巻き寿司
  • お赤飯
  • ちまき飯

などといったご飯ものをメインにされている方が多いですね

我が家では毎年、ちらしずしがメインになっています(●´ω`●)

作り方がわかればあとはめっちゃ簡単ですからね♪



鯉のぼり仕様のご飯

ちらし寿司では、お料理が上手な方が鯉のぼり仕様に作られています。

それが一番こどもの日の料理って感じがしますよね。

我が家の息子たちが小さかったときはまだスマホなんてなかったので調べることもありませんでしたのでこういうことができませんでした( ;∀;)

 

でも、いまであればみなさんの知恵をお借りしてママの腕の見せ所ですね(*‘∀‘)

ぜひチャレンジできそうなものがあれば参考にさせてもらいましょう(*´▽`*)


これは、市販のお寿司を少しアレンジしてできるのでお料理初心者の方におすすめです♪


一緒に作るのも楽しそうです♪
ゴールデンウィーク中なのでみんなの楽しい思い出になります(^^♪

鯉のぼりお寿司にみんなが主に使っている材料

鯉のぼりお寿司にみんなが主に使っている材料は、

  • ハム
  • ゆで卵
  • きゅうり
  • 錦糸卵
  • いくら
  • マグロやサーモンなどの刺身

が使われています♪

あとは、酢飯を自分で作って鯉のぼりの形を作って完成♪

結構簡単に出来そう!

我が家はもう大きすぎるのでこんなことしてもきっと嫌がられそう(;’∀’)

試してみたい方は、上のみなさんの画像を元に参考にしてオリジナルをつくってみてはいかがでしょうか^^



サブメニューはどんな料理が?

こどもの日の料理、メインはわかったけどサブは何にしよう・・て思いますよね。

これは、そのご家庭でお子様の好きなメニューを出していいんです♪

スーパーでも、オードブル風のお料理が沢山並びますよね^^

そんな感じでいいんです(*‘∀‘)

  • 唐揚げ(スズキやブリの魚)
  • 鯛の兜煮
  • 海老フライ
  • サラダ
  • 春巻き

などがみなさん出されています

メインメニューのご飯ものさえ作ってしまえばあとはパーティー仕様でお子様メニュー的な内容にして喜ばせてあげましょう。

でも、お料理にも色々意味があるものもあるのでそれらを添えるとなおいいでしょう(^^♪

 

そしてデザートにケーキ♪

ケーキで鯉のぼり仕様にされている方も!!!

腕前に自信がある方は是非やってみてくださいね(^_-)-☆

お料理の意味や特に食べたいお料理

こどもの日の料理には色々意味が込められています(^^♪

お子様の好きなメニューも入れたり、お祝いといえばお赤飯!という風にお祝いのメニューにしながら、意味のあるメニューも出しましょう(*‘∀‘)

 

また、特に食べてほしいお料理もあるのでご紹介☆

特食べたいもの、ちまき&柏餅

ちまきの意味

ちまきは、中国から伝わってきた食べ物で、

  • 邪気を払う
  • 無病を祈る
  • 災厄を除ける

無病息災の祈りを込めて食べられるようになりました。

このちまきの風習は、主に関西にそのまま言い伝えが残っているので関西のほうでちまきを食べる風習があります。

柏餅

柏餅の意味は、柏の葉というのは、古く昔から神が宿る木として大切に扱われておりました。

さらに柏の木は新芽が出てそれが成長しないと古い葉が落ちないとも言われていました。

子供が生まれて大きく育つまでは父・母などは死なないと言われてとても、縁起がよい食べ物とされたのが始まりのようです。

 

ですのでこちらも厄除けの食べ物とされています(^^♪

 

どっちも由来は違えど厄除けのお料理なのでどっちを食べてもOKです(●´ω`●)

関西の方は、ちまきで関東方面の方は、柏餅が多いのではないでしょうか^^



スズキやブリの魚料理

スズキやブリの魚料理がいいとされています(*‘∀‘)

スズキやブリの魚にする意味が勿論あります♪

それは、スズキやブリというのは成長するごとに名前が変わる出世魚だからなんです(*‘ω‘ *)

 

そして、鰹(カツオ)も勝男(かつお)と同じ読み方から端午の節句には欠かせない料理とされ、今でも食べられる家庭もあります☆

ウナギ

人生がウナギ登りにあがっていくようにと鰻入りのものを食べるという意味もあります。

エビ

腰が曲がるまで長生きするように海老入りのお料理の意味のものあります。

たけのこ

故郷に錦を飾るような人になってほしいの思いをこめて筍御飯というのもあります。

まとめ

お料理それぞれに色々な意味が込められています(^^♪

メインメニューは何にしようか決まりましたか?

サブメニューもそのご家庭それぞれで、好きなように作られているのがほとんどですが、意味や由来にこだわるという方は先ほどのメニューやお料理を参考にしてみてください^^

 

鯉のぼりのお寿司もおこちゃまと一緒に作るのもとってもいい思い出になりますし☆

 

でも、子供の日の由来は、そもそも、子供の成長を祝って母に感謝する日という意味ですので、母であるママもゆっくりしてもいい日なんですよ(*‘∀‘)

だから、頑張るのもよし、ママがゆっくりするためにみんなで楽しく外食もよし、スーパーなどでオードブルや、お寿司屋さんでちらし寿司や巻きずしを注文するのもよし(^_-)-☆

 

とにかく!!!楽しいこどもの日になるのが一番♪

そうなるといいですね(´∀`*)

 

ABOUT ME
yun
世の中の気になるアレを調べてご紹介していきます!