赤ちゃんのロンパースって何?肌着?外着?いつ着せれるもの?

スポンサーリンク

赤ちゃんの服装の種類にあるロンパースについてのご紹介です。

赤ちゃんの服って色々な種類があってわけわからないという事ありませんか?

私も5人目の赤ちゃんの子育て中ですなのでようやくわかりましたが、肌着・外着ぐらいのことはわかっても、ロンパースとかツーウェイ・・とか言われてもどう違うの?って思いますよね

 

今回はロンパースは一体何なのかをご説明していこうと思います(^^)/

わたしも初めて育児の時は、よくわからなくてわからないまま買って、わからないまま使っておりました

 

ぜひ参考にしてみてくださいね

スポンサーリンク

赤ちゃんのロンパースって何?

赤ちゃんのロンパース

赤ちゃんのロンパースとは一言でいえば肌着でも外着でもあります

ロンパースという形の意味なんですね

 

だけど赤ちゃんの肌着にはほかにも種類があるのでご紹介しておきますね

赤ちゃんの肌着の種類

赤ちゃんの肌着の種類は、

  • 短肌着
  • 長肌着
  • ロンパース

とあります。

短肌着

短肌着は、腰までの丈の肌着になります。

夏場などは暑いのでこの肌着を1枚中に着せて外着を着せるようにするといいですね。

ただ、お腹が丸出しになるので、これ1枚で着せるのはやめておいた方がいいです(・o・)

お腹が冷えちゃいますからね(*^^)v

長肌着

長肌着は、主に短肌着と一緒に合わせて着せることが多い肌着です。

この肌着は、足のところまで丈がある肌着でドレスのようにボタンなどがないものになります。

この長肌着を使うタイミングは主に、新生児期に使うといい肌着で生後1か月ぐらいになってくると足をバタバタさせてはだけてしまって寒そう・・ってなるので初めの1か月ぐらいを目安に使う肌着です。

 

[chat face=”mama2.png” name=”” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=””]ちなみに私は、この長肌着は使う期間が短いので買わないのでもっておりません[/chat]



ロンパース

ロンパースは、長い丈のもので基本的にはおむつの股下の部分にボタンがついているものが多いですね。

また、冬物であれば足部分までボタンがついています。

ですので、ロンパースは肌着としてもウェアとしても使えて、ブルマタイプの足を丸出しにするものが多いです。

 

このブルマタイプだと足が丸出しになるので、1枚で家で過ごす場合は、足が冷えちゃうのでレッグウォーマーを履かせてあげるといいですよ♪

 

まとめ

ロンパースとは、

  1. 肌着でも外着でも使える
  2. 1枚でもアウターとしても、肌着としても使える
  3. 春夏もの、秋冬ものとして半袖や長袖があるが、ノースリーブタイプのものもある
  4. 長さはブルマのようなタイプもあれば、膝丈のものもある

いう感じですね♪

 

私も初めはよくわからず、1枚で着せていいのか、肌着なのかハテナでした。

だけど、ロンパースとは使い勝手のいい服になります。

ボタンで留められるので激しく動くようになってきたら服がはだけないので1歳ごろまではお世話になるタイプの服です。

 

肌着ロンパースもとっても可愛いものが沢山ありますので、数枚購入されるといいですね

 

ベビー服サイズ70はいつから着れるの?期間はいつぐらいまで?

コメント

タイトルとURLをコピーしました