カブトムシ

【カブトムシ】オス同士の飼育(同居)ケンカするのはなぜ?しないようにするには?

カブトムシをオス同士を同じケースで飼育している場合、喧嘩をしているのを目にすることがあると思います。

だけど、なんで喧嘩しちゃうのか。

ケンカしないようにするにはどうしたらいいのか?

 

まとめていこうと思います

カブトムシ オス同士の飼育(同居)ケンカするのはなぜ?

カブトムシオス同士の飼育

まずは、カブトムシのオス同士の飼育(同居)自体そもそもOKなのか?

これは、できる限り離して飼育してあげましょう。

その理由の1つは、このケンカにあります。

その他の理由は以下になります。

https://ikimono-guide.com/kabutomushi-osudoushi/

オス同士の同居はなぜ喧嘩するのか

オス同士の喧嘩の理由は、エサの取り合い。

このエサの取り合いでケンカをしてしまいます。

強い方のオスが弱い方のオスを角で飛ばしてしまったりします。

最悪、殺してしまうなんてこともあります。




オス同士のケンカをさせないようにするには

エサを多く入れる

まず簡単なのはエサを多めにいれてあげること。

この方法であればケンカしないようになるかもしれません。

隠れ家を増やしてあげる

次に、隠れ家を増やしてあげましょう。

葉っぱや大きな止まり木などを多めにいれてあげると隠れることができます




できればオス同士の飼育はやめておこう

カブトムシのオス同士の飼育(同居)はできる限りやめておきましょう

エサを多めに入れてもやっぱり喧嘩をしてしまいます。

さらに、隠れ家を作ってもエサを食べれないのであれば、弱ってしまいます。

 

なので、できる限りやめておくのが無難ですね

まとめ

カブトムシのオス同士の飼育(同居)のケンカする理由についてでした。

ケンカしてしまったら死んでしまうこともあるので別居をおすすめします!

ABOUT ME
ゆん
大阪在住の上は社会人~1歳までの5人を子育て中のママです。 育児のことからたまに大阪の情報をご紹介しています。 ママさんに読んでほしい記事を更新頑張ります
RELATED POST