【ダイソー2022】100均カブトムシ・クワガタ飼育ケース3種類ご紹介

スポンサーリンク

カブトムシ・クワガタを飼育するには、ケースが必要ですよね!

さてそんなカブトムシ・クワガタを飼育するケースがダイソーには3種類販売されています!

その3種類をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ダイソー2022!カブトムシ・クワガタケースをご紹介

カブトムシやクワガタといえば飼育ケース!

飼育ケースは、ホームセンターで売っているイメージですね!

さらに100均でも売っているカブトムシケースもなんだか小さいイメージ!

 

そんなケースがダイソーには結構豊富でした!

一番大きいカブトムシ・クワガタ飼育ケース 550円

こちら、かなり大きめサイズのカブトムシやクワガタ飼育ケース!

実際購入してみましたが、このケースには6匹ほど飼育しても問題なく飼育できています!

夏が終われば、金魚やカメなども飼育できるみたいですが、カブトムシやクワガタは卵を産んでくれるので、その後もこのケースを使って卵・幼虫を育てるのに使えます!




カブトムシ・クワガタ飼育ケース中 330円

このケースは、写真では大きく見えますが、そこそこ小さめです。

このケースで生活できるのは1匹限界です。

 

ですが、これくらいの広さはあげたいですね。

330円ですが、カブトムシやクワガタはゆったり生活できるので1匹のみを育てるのであれば十分の広さですね。

 

オス・メスのつがいで飼うのはちょっと狭そうな気もしますので、もし交尾を確認できたなら別居させてあげることをおすすめします。

 

それまでは2匹でぎり生活できるかな?レベルの大きさですね

カブトムシ・クワガタ飼育ケース小 110円

110円の小さなケース

1匹のみでもちょっと狭そうだなと思うほどのサイズ感でした。




買うならどれがいい?

カブトムシ飼育ケース買うならどれがおすすめ?

オス1匹

オス1匹なら330円または110円のケース!

110円のケースでも、土を少しいれて葉っぱを入れて、止まり木1本いれて、ゼリーいれてあげればそれだけでかなり狭そうですがオスでも

  • 小さめのオス
  • 奇形や羽化不全のオス

など少し元気がなさそうなオスには110円のケースを。

 

また、330円のケースには、元気なオスをいれてあげてください。

110円のものでは狭そうなので・・・・

 

メス1匹

メスを飼育するなら330円または550円の飼育ケースを買ってあげてください。

メスにその後卵を産ませたい場合のみです。

 

卵を産み、その後卵から幼虫に孵化するので、かなりの土の量が必要になります

ですので、大きめのケースで飼育してあげるほうがいいですね。

 

もし、卵を産ませないのであれば110円のケースでもOKです!

多頭飼育

たくさんのカブトムシやクワガタを飼育するなら550円のケースが〇!

やはりある程度の広さがないと喧嘩してしまいます。

 

それでも5~6匹くらいが限界で、間違ってもオス同士は入れないであげてくださいね。

喧嘩してしまいます

 

大きめサイズのメスを数匹とオス1匹。

とかで飼育しましょう!

まとめ

ダイソーカブトムシ飼育ケース2022でした。

3種類あって夏本番には売り切れなんてことがよくあります。

 

早め早めにチェックしにいきましょう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました