カブトムシ

【カブトムシ】オス同士の飼育(同居)はしてもいいのか?方法もご紹介

カブトムシを捕まえたり、頂いたりと家にやってくることがあります。

さて、そんなカブトムシ。

オス同士で同じケースで飼育していいのか?についてです。

 

飼育するにあたって、オス同士2匹を飼育することになることもあります。

さてそれはありなのでしょうか?

 

ご紹介していこうと思います。

カブトムシ オス同士の飼育はしてもいいのか?

カブトムシオス同士の飼育の有無

カブトムシのオス同士の飼育は先に結論を行ってしまうと、できればやめておいた方がいいでしょう。

その理由はいくつかあります。

  1. ケンカをしてしまう
  2. オス同士で交尾をしてしまう

などがあります。




① 喧嘩をしてしまう

カブトムシのオス同士が同じケースに入っていると喧嘩をしてしまいます。

この喧嘩で相手を殺してしまうこともあります。

② オス同士で交尾をしてしまう

オス同士で交尾をしてしまうことがあります。

これはしてしまうのみではなく、こちらも相手を殺してしまうことになります。




カブトムシのオス同士を飼育するにはどうすればいいのか?

カブトムシのオスは別々で飼育する

カブトムシのオスを2匹以上飼育することになった場合はできる限り分けて個別で育てることをおすすめします。

 

今では100均で飼育ケースを目にするようになりました。

狭くても個別の方がとても安心で飼育できるので分けて飼育してあげましょう。

まとめ

カブトムシのオス同士の飼育についてでした。

何個も飼育ケースがあるのは大変かもしれませんが、カブトムシたちの寿命を少しでも伸ばしてあげたいのであれば、できる限り個別に飼育をしてあげてください。

 

もしできない場合は、誰かにあげてもいいですね。

カブトムシにとっていい環境で育ててあげましょう。

ABOUT ME
ゆん
大阪在住の上は社会人~1歳までの5人を子育て中のママです。 育児のことからたまに大阪の情報をご紹介しています。 ママさんに読んでほしい記事を更新頑張ります
RELATED POST