ひらかたパーク(ひらパー)雪遊び持ち物はなに?服装のおすすめなどをご紹介します

スポンサーリンク

ひらかたパークの雪遊びにいくときの持ち物はなに?についてのご紹介です

ひらかたパークの雪遊びの時の持ち物は何をもっていけばいいのか。

また、服装はどんな服装がいいのなど参考にしてみてくださいね

スポンサーリンク

ひらかたパーク 雪遊び

ひらかたパークの雪遊び

ひらかたパークの雪遊びは毎年12月下旬~2月の下旬ごろまで開催されています。

雪遊びでは、スケートもでき小さいお子様から大人まで楽しめる季節限定のスポットです。

大阪では雪を楽しむことができないので、とてもいい遊び場となって人気があります。

雪遊び 料金

ひらかたパーク 入園+ウインターカーニバル入場券

  • 中学生・・・2,100円
  • 2歳~・・・1,400円

となっています。




ひらかたパーク 雪遊び持ち物

ひらかたパークの雪に遊びに必要なものなどをご紹介します

砂遊びセット

まずは、砂遊びセットです。

雪遊びをするのに砂遊びセットがあれば非常に便利です。

  • スコップ
  • バケツ

など色々なものを持っていくといいですね

ちなみに、お砂場セット類は、ひらパーで購入も可能です。

大きなスコップ、アイス作りができそうなスコップ、またバケツや小さなスコップも販売しています。

お弁当

雪遊びだけではないですが、ひらパーではお弁当類などの持ち込みがOKとなっています。

ですので、お弁当類の持ち込みが可能です。

持って行ったものを食べたい方は昼食の準備をしておくといいですね。

 

ちなみに、ひらパー内では、ちょっとしたご飯を食べるところもところどころにあります。

雪遊びエリアでも軽食を販売しており、また食べるベンチなどもあります。

着替え

ちいさなお子様は、遊びまわるので服がぬれてしまう恐れがあります。

ですので、服の着替え、靴の履き替えなどを用意しておいてあげるといいですね。

 

また手袋も防水ではないものであればすぐに濡れてしまうので防水加工の物を持っていない場合は、替えの手袋も用意してあげるといいでしょう

服装でもご紹介しますが、履物は長靴など濡れにくいものを履いていくことをおすすめしています

 

ですので、そのあとで遊園地などで遊び場合を想定して靴を持参されているといいかもしれません。

お子様の場合は、夢中になるので靴の中でもびしょ濡れなんてことも想定できます

なので替えの靴の持参をおすすめします




ひらパー雪遊び 服装

次に服装のご紹介です。

防水の服装

雪遊びをするため服がやはり濡れてしまったりします。

ですので、防水加工のスキーウェアのような服装がおすすめです

大人であれば、そこまで濡れませんが小さなお子様ははしゃいで寝転がったりと予測不能な動きをします。

 

ですので、なるべく防水の服装で行くのがベストです。

手袋

雪遊びをするので、手袋が必須です。

冷たいからという理由もありますが、実はひらパーでは雪遊びをする大人も必ずつけるように言われています。

 

お子様とちょっと雪で雪だるまを作るだけでも手袋がいるので必ず持参していきましょう。

もし、手袋がないという方は軍手でもOKです。

 

 

ひらパーの方では、手袋、ズボン、帽子などを販売しています

持参するほうが安く買えますが、時間がないという方は現地でも購入が可能です。

長靴

雨の日などに使う長靴。

長靴でいくと靴がぬれることはありません。

 

ですので、長靴でいくと非常に安心して楽しめます。

 

ものすごく雪で滑りやすくなっています

ですので、滑り止めがついている靴で行かれるのもおすすめです。




まとめ

ひらパーの雪遊びのもちものや服装についてご紹介してみました

もし家に持ち物がなかったり、防水加工のものがなかったりしても現地でも購入がかのうになっています。

 

ですので手ぶらで行くことも可能となっていますので、ぜひ一度楽しんできてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました