イベント・シーズン

バレンタインにあの食べ物は渡したらダメ?どんな食べ物がある?

もうすぐバレンタインですね。

そろそろどんなものを渡そうかな?どんなものを作ろうかな?と考えている方も多いのではないでしょうか?

バレンタインといえば、女の子が好きな男の子に「チョコレート」を渡すイメージが強いですが、

チョコレート以外にもたくさんの食べ物がありますよね。

いろいろありすぎてどんな食べ物をプレゼントしようか悩んでしまうことも・・・。

しかし、バレンタインにプレゼントしないほうがよい食べ物があるのはご存知ですか?

ここではバレンタインに渡すお菓子で、

意味が込めらている食べ物をまとめましたので参考にしてください。

バレンタインに渡す食べ物の意味とは?

贈ってもいい食べ物、贈らない方がいい食べ物をまとめましたので、

参考にしてください。

クッキー

たれもが一度は贈ったことがあるであろうクッキー。

クッキーは、「サクッ」とした食感から「軽い関係=友だち」となり

友だちでいよう」という意味が込められています。

 

なので、クッキーは悪い意味はないでのすが、渡すなら本命ではなく、友だちに「友チョコ」として渡す方がいいかな~と思います。


 

マカロン

見た目がとっても可愛いマカロン。プレゼントとしても人気ですよね。

マカロンは高級感が溢れ、値段も安くありません。

そのことから「あなたは特別な人」という意味が込められています。

本命にはおすすめの食べ物です。

 

しかし、マカロンは好き嫌いがはっきり分かれます。

もしマカロンを渡そうかな?と思っている方は事前にリサーチしておくことをおすすめします。


 

キャンディ

キャンディは固くてなかなか割れず、口の中に入れてから溶けてなくなる時間が長く

「関係が壊れない」や「長く続く」ということから

あなたが好き」という意味がこめられています。

キャンディをプレゼントする方は、少ないですよね。

ですが、「好き」という意味が込められているなら、片思いの男性にプレゼントしてこっそり告白してみてもいいかもしれませんね。

その意味は男性は知っておるのかな~なんて想像するのも楽しいですね。


キャラメル

キャラメルは優しい甘味が口の中に広がり、懐かしい気持ちそして幸せな気持ちにさせてくれますよね。

そんなことから「あなたといると安心する」という意味が込められています。

 





カップケーキ

カップケーキは作りやすく、デザインなども自分好みでできて可愛くアレンジができますよね。

クリームの絞り出しや、トッピングなどで特別感が出せるため、

あなたは特別な人」という意味が込められています。

 

「特別」という響きがいいですね。ぜひ特別な人にプレゼントしてくださいね。

マドレーヌ

フランスでは2枚貝の形に似せて作られているマドレーヌ。

ピッタリ合わさっていることから日本でも、「縁結び」「円満な関係」を意味します。

そのことから「もっと仲良くなりたい」という意味が込められています。





バームクーヘン

バームクーヘンは何重にも重なっていることから

幸せがいつまでも続きますように」という意味が込められています。

これからも長く関係を続けたい方に贈るのがおすすめです。


ティラミス

ティラミスには「わたしを元気づけて」という意味が込められています。

そして、ティラミスには隠された意味として、「夜のデザート」とも呼ばれてるようです。

なので、既に付き合っている男性に渡すにはピッタリですね。


マシュマロ

マシュマロは、口に入れるとすぐに溶けてしまうことから

その程度の関係でいたいという意思表示になり、つまり「あなたのことが嫌い」という意味が込められています。

 

ただし、マシュマロの中にチョコが入っていると

「純白の愛であなたを包む」という素敵な意味になります。

この意味を知らなければ「嫌い」と思うかもしれないので、渡さない方がいいかも?しれませんね。


 

グミ

グミは詳しくわかっていませんが「嫌い」という意味が込められてるようです。

いろいろな味があり、色とりどりで美味しいお菓子なのに「嫌い」という意味があるなら

グミを私のは避けた方がいいかもしれません。

 





意味が込められていないお菓子

たくさんあるお菓子の中で、意味が込められていないお菓子もあったのです。

 

チョコレート、和菓子、ケーキ、ラスク、ミルフィーユ、プリン、ドーナツ、シュークリームブラウニーなどは特に意味が込められていないようです。

 

毎年、何を作ろうか、どんな意味があるのかが気になるかたは、

逆に意味が込められてないほうが、深く考えずに渡せるかもしれませんね。

 

バレンタイン=チョコレートだったのに

そのチョコレートには意味がないというのは衝撃ですね。

ですが、少し補足すると、

ホワイトデーにお返しとしてもらう場合に限り

「あなたの気持ちをそのままお返しします」という意味があります。

まとめ

いかがでしたか?贈ってもいい食べ物、贈らない方がいい食べ物の紹介でした。

 

もしかして以前に、グミを渡してしまった・・・なんて方もいるかもしれませんか?

ですが、絶対渡してはダメ!というわけではありません。

グミ好きの男性もいるし、意味を知らなかった方もいるかもしれませんしね。

 

ですがもし、グミを渡してしまっても相手の方は喜んでくれたのではないでしょうか?

結局、バレンタインは気持ちなので、そこまで深く考えなくてもいいかもれませんね。

 

貰った方は何を貰ってもきっと嬉しいはずです。

軽い気持ちで参考にしてくださいね。

ABOUT ME
いーね編集部
世の中の気になることを更新中