【小学生】運動会におすすめ!簡単で可愛い髪形まとめ

スポンサーリンク

わが子が主人公になる一大イベント『運動会』。

特に女の子は「どんな髪型にしようかな?」と悩むママさんも多いはず!

私もそうです!

今現在、年子の姉妹が小学生4,3年と学校に通っています。

毎年の一大イベントの運動会はどんな髪型にしようかいつも悩んでしまうんですよね。

簡単にポニーテールもいいけれど、赤白帽を被ったら、邪魔になってしまうし・・・。

そこで、我が家の『運動会でも邪魔にならない髪型』を紹介したいと思います!

同じ悩みを持つママさんの参考になれば嬉しいです(*^^*)

スポンサーリンク

【小学生】運動会の髪型を紹介!

最初に言いますが、わたしは決して器用ではありません。

どちらかと不器用で、大雑把なのですが、「娘のため」という思だけで運動会は

無駄に朝早くに起きて(子供も(笑))、ヘアアレンジをしています(笑)

 

不器用でも可愛い髪形をしたい!というママさんはぜひ参考にしてください。

 

可愛くて、でも簡単な髪型を紹介します(^^♪

個人的な評価もしているので、参考にしてください。

三つ編み

定番中の定番の三つ編み♪

 

更に簡単にできるアレンジは、三つ編みを結ぶゴムをリボン結びに!

見た目も可愛くなり、遠目まらでもわが子を見つけやすくなりますよ♪

結び方

①リボンにする色と同じ色を三つ編みが終わった場所に結ぶ。

②その上から、強くリボン結びをする。

2色を混ぜ合わせると更に、色鮮やかで可愛く変身!




編み込み

アレンジの定番編み込み♪

編み込んだ場所は赤白帽で見えませんが、ダンスのときに可愛い編み込みが見られます(*^^*)

編み込みからそのまま三つ編みもおすすめ!

 

その編み込みにも2通りのパターンがあり、表編み込みと裏編み込みがあります。

裏編み込み

裏編み込みは、編み目が表面に浮き出てるみたいにくっきりと目立つヘアアレンジです。

ボリュームも出るので、インパクトのある髪型になります。

裏編み込みの参考動画はこちら▼

表編み込み

表編みの編み目は中に埋もれていく感じなので、ちょぴり見えにくいのが印象ですが、

裏編み込みより、簡単にできやすく、赤白帽も被りやすいのでおすすめです♪

表編み込みの参考動画はこちら▼

 

編み込みのポイントは、編み込み量は少しずつ!

その方がたくさん編み込めて可愛くなりますよ♪




フィッシングボーン

フィッシングボーンは、その名前の通り”編み目が魚の骨のような編み込みヘア”のことを言います♪

難しそうなアレンジですが、実は編込みよりも断然簡単で、誰でも気軽にできるヘアアレンジです。

髪の毛が長いお子さんなら簡単にでき、邪魔にもならない髪型ですよ(^^♪

フィッシュボーンのやり方

① 全体の毛をサイドに持ってきて、前後2つに分けます。

②毛束を半分に分けたら交差させた後、左側の髪を少し取り上から右に渡します。

③次に右側の髪を少し取り上から左に渡します。

④これを繰り返していきます。

フィッシングボーンは、同じ分量で交差するのがポイント!

バラバラの分量だと、編み込んだ太さがバラバラでおしゃれ感がダウン。

 

フィッシングボーンの参考動画はこちら▼

カラーゴムを使ったアレンジ

次は100均のカラーゴムを使ったアレンジです。

こちらのゴムは色鮮やかなので、帽子を被ってしまったら見えませんが

ダンスをするときは、カラフルにバッチリわが子を見つけることができますよ♪



髪が長い次女に使ったカラーゴム

 

上にカラーゴムを使い下は三つ編みでまとめました。

下のゴムも、もっと可愛いのにすればよかったな~と後悔(笑)

髪が短い長女に使ったカラーゴム

紙が短い長女にしたカラーゴムアレンジで、右側にカラーゴムを使っています♪

右にカラーゴムを使い、左側は、パーマ風にしています(*´ω`*)

前日にお風呂上りに三つ編みをして、そのまま寝ると、朝にはパーマ風になっている簡単アレンジです★

旦那の親に「ソバージュみたいやな」と言われたのは秘密。(#^^#)オコッテナイヨ!!

 

センター分けより、パーマ風を多くした方が可愛くなりますよ!

それぞれ同じヘカラーゴムを使っていますが、印象は全く違いますね♪

同じ分量、同じ高さにするのに少し難しいかもしれませんが、

1つ1つ確認しながら、結ぶことがポイント。

 

参考動画はこちら▼





リボンを使ったアレンジ

リボンを使ったヘアアレンジです★

わたしは100均で購入したリボンですが、どれにしようか迷うほどの品ぞろえで

とても可愛いリボンばかり!

この時の運動会では、旗を使ったダンスで、旗の色が青だったのでリボンも青に合わせました(^-^)

 

実は、リボンの長さを間違えて切ってしまい、本当は最後はリボン結びをする予定でした。

予備もなかったため、急遽、最後はゴムで止める羽目に・・・・。

 

この髪型をするときは、最後はリボンにすると、もっと可愛くなりますよ~!

普通に三つ編みをしてしまうと、せっかくのリボンが隠れる場合があるので、

リボンを見せるように、三つ編みをしていくのがポイント。

参考動画はこちら▼

可愛いヘアゴムで可愛さアップ!

編み込みやカラーゴムを使った可愛いヘアアレンジでしたが、

なかなか出来ない!というママさんもいてますよね!

そんな時は、無理をせず、1つに結んでその下に可愛いヘアゴムを付けることで可愛さがぐーんとアップします♪

 

運動会の朝は、親子ともどもバタバタしてしまいがち。

そんな時に、髪を結ぶのに時間をかけてはいられません!

今では可愛いヘアゴムがたくさんあるので、利用するのもおすすめです(*^_^*)

 

 

 

 

 

可愛いからと言って、大きなリボンやシュシュはNG

運動会の競技の邪魔になったり、赤白帽が被りにくい可能性があります。

最後に

小学生の運動会におすすめの『簡単で可愛い髪形』紹介でした。

 

我が家も運動会の朝はバタバタしていますが、

事前にどの髪型にしようか調べておき、運動会の当日には、確実にできるように何度も練習をしています。

もしできなかったら、次の髪型に調べなおし(笑)

 

なので、今まで紹介した髪型は不器用な私でも出来たので、ほとんどのママさんが出来るはずです(笑)

 

ぜひ子供の一大イベントの運動会に役立ててみてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました