小学生

小学1年生の自転車は18インチ?20インチ?どっちがいい?

小学1年生になるお子さんやお孫さんに自転車をプレゼントしようと決めている方も多いのではないでしょうか?

幼稚園から小学生に上がるタイミングで、自転車を買い替えるのに最適な時期の一つですよね。

お子さんが大きくなり今まで乗っていた自転車は、小さくペダルも漕ぎにくくなっています。

そんな成長のお祝いとして、1年生になったら新しい自転車をプレゼントする親御さんも多いようです。

そこで思うのが、自転車のサイズは何インチがいいの?です。

 

小学1年生のお子さんにはどのサイズのインチがベストなのでしょうか?

自転車の適正サイズの選び方

 

子供の自転車は2インチ刻みで12インチから26インチまであります。

インチというのは、「ホイールの大きさ(直径)」の規格を「インチ数」として表したものです。

数字が大きくなるほど車輪もフレームも大きくなっていき、より大きな体格に合うようになるというわけです。

 

そして、インチのサイズはお子さんの年齢、身長、学年で自転車のサイズが変わります。

下記にわかりやすく表にまとめているので参考にしてください。

自転車サイズ 身長/年齢
12インチ 80~100cm /2~3歳
14インチ 90~105cm /3~5歳
16インチ 100~120cm/3~6歳
18インチ 105~125cm/4~8歳
20インチ 110~135cm/5~9歳
22インチ 120~145cm/6~11歳
24インチ 130~150cm/7歳~
26インチ 135~160cm/9歳~

小学1年生だと7歳になるので、18インチ~のサイズになります。

 

ですが、ほとんどの親御さんは18インチか20インチで悩まれるかと思います。

 

どっちでもいいかな?と思った方!ちょっと待ってください。

 

子供の自転車の18インチと20インチでは大きな違いがあるのはご存知ですか?




18インチと20インチの違いって?

18インチと20インチの違いというより18インチの特徴を記載します。

18インチの特徴


  • 三輪車を大きくした感じ。
  • ギアはなし。
  • 18インチまではキッズ自転車と呼ばれている。

20インチの特徴


  • 自転車によって変速機付きあり。
  • 見た目は大人の自転車と一緒。
  • 20インチからはジュニア自転車と呼ばれている。

 

18インチと20インチでは見た目も変わり、20インチになると一気に大きくなった感じがしますね!

 

男の子なら変速機が付いている自転車は憧れな存在みたいで、

20インチを買った男の子はほとんど変速機が付いている自転車を買っているようです。

 

坂を上るたび、ギアを変えているのがカッコよく見えるんですよね♪

適正なサイズの選び方は?

引用:日本自転車文化協会ホームページ

18インチと20インチの違いを紹介しましたが、結局どちらがいいの?と迷われた方、

適正なサイズの選び方としては

一般的に、両足の爪先が地面に着くくらいが漕ぎやすく乗りやすいサイズと言われています。

 

ですが、爪先だけ着いて背伸びをしている感じにもなりますので、中には怖がるお子さんもいると思います。

乗る練習をする上で、足がしっかりつかないと恐怖心を持ってしまい自転車が嫌になってしまう可能性があるので、

初めての自転車購入の場合は、両足の半分くらいが地面に着くよう調整できるものがいいかもしれません




サイズ選びは実物を見て選ぼう!

18インチがいいのか20インチがいいのか迷う場合は、

実際に売られている自転車を見て判断することをおすすめします。

 

自転車も服と同じように同じサイズであっても、メーカーごとに大きさに若干違いがあります。

なので一番は自転車屋さんに行き、お子さんのサイズに合った自転車を買うのがおすすめです。

体験談

私の話になりますが、今現在3年生の長女と2年生の次女の娘がいます。

 

次女が1年生のなったときに、18インチの自転車を乗らす予定でした。

18インチにした理由は、次女は小柄で背も低かったので、20インチは乗れないかな?と思ったのです。

 

ですが、1年生なので、1人で遊びに行くこともなく、

ちょっとした時に乗るぐらいで、そのまま2年生になってしまいました。

 

そして次女が2年生になった頃、自転車でお友達を遊びに行くことも増えたのですが、

その頃には、次女の体も大きくなり18インチの自転車がとても小さく見えました。

 

周りのお友達のほとんどは、20インチに乗っていましたが何の違和感もなく乗っていて、

次女の体に対して18インチは小さいなと感じました。

 

イスの高さを上げたのはいいけど、ホイールが小さすぎて、漕ぐ速さに対して全く進みません。

このことに次女はよく「疲れた」と言うように。

 

そんな小さな次女でも、結果18インチは1年生の1年間しか乗っていませんでした。

 

なので、少し身長が高めお子さんは20インチでも乗れるのではないかな~と思われます。

どのタイミングで乗るか再確認しよう!

どちらかでお悩みの方は、

自転車の乗るタイミグや、頻度をシミュレーションしてから買うのもおすすめですよ。

 

長女の場合、

1年生の頃から習い事を始め、自転車を毎日のように乗っていた。(20インチ)

次女の場合、

習い事をせず、近所にお友達がいてたので家の前で遊び、買い物などもママの後ろに乗っていた。(18インチ)

 

我が家は、こんな感じでした。

 

なので、長女は20インチでよかったし、次女は次女で20インチを買っていても、

あまり使わず、雨などに濡れて錆びていたと思います。

 

今では次女も習い事を始めたり、自転車に乗ってお友達と遊びに行くようになり

20インチを使いこなせています。

 

もし、自転車のインチに悩んだ方は、

いつどんな時に乗るのかを再確認してから購入するのもいいと思われます♪

 

もし、1年生のお子さんにプレゼントしようかなとお考えの方に

少しでも役立てば幸いです。

ABOUT ME
いーね編集部
世の中の気になることを更新中