2019~2020年末年始!新幹線自由席混雑予想時間はいつ乗ってもいい?メリットデメリット

スポンサーリンク

新幹線の自由席混雑予想2019~2020年末年始についてのご紹介です。

自由席と一言で言っても初めての場合はなにもかもわかりませんよね。

 

自由席のチケット買ったけどこれって時間指定ないの?

自由席ってやっぱり混むよね?

自由席のチケット有効期限はいつまで?

などなど!

 

年末年始って混むと思うけどどれくらい混むのか想像してもよくわからん!

って方も多いと思います。

 

というわけで・・

年末年始の新幹線自由席の混雑状況ってどんな感じなのかご紹介していきます!

ついでに新幹線自由席のメリット・デメリットもご紹介☆

スポンサーリンク




新幹線自由席年末年始混雑状況2019~2020!時間はいつ乗ってもいいの?有効期限はいつまで?

新幹線自由席

新幹線の自由席は、その名の通り自由に席が座れることをいいます

逆にそれぞれ決まっている席の事を指定席といいますが、指定席の場合は予約が必要になります。

 

自由席は新幹線に乗って席が空いていたら誰でも座ることができます(*‘∀‘)

急遽新幹線に乗ることになった場合などに使われることも多いですね!

新幹線自由席年末年始2019~2020混雑予想!

まずは、新幹線の自由席年末年始の混雑状況のご紹介。

自由席が混雑するのは大型連休のときが特に混みます。

  • ゴールデンウィーク
  • お盆
  • 年末年始

など

 

これらの期間はびっくりするほどの混雑ぶりでもしお子様がおられる場合はお子様を連れての乗車はかなり厳しいでしょう

というかお子様がもみくちゃになって可哀想になるレベルです。

2019年~2020年の年末年始

2019年~2020年の年末年始カレンダーはこんな感じです。

28日土曜日
29日日曜日
30日月曜日
31日大晦日

となっています。

ですので、年末の混雑予想は、だいたい28日~が混雑しだします。

  • 12月28日(土曜日)
  • 12月29日(日曜日)
  • 12月30日(月曜日)
  • 12月31日(大晦日)

ただ31日は帰省ラッシュではなく、初詣やカウントダウンへ出かける方などイベントに向けてお出かけをされる方も沢山おられます。

 

ですので年末はほぼすべての日が混雑が予想されます。

 

混雑ピークは・・

  • 12月29日
  • 12月30日

 

2020年の年始はというと・・

1日元旦
2日木曜日
3日金曜日
4日土曜日
5日日曜日

このようなカレンダーになっています。

  • 1月3日
  • 1月4日

が混雑し、さらにピークを迎えるでしょう。

 

だいたい年始の仕事はじめは4日~という会社も多いでしょうが2020年の年始カレンダーは4日が土曜日となっています。

 

土曜日自体がお休みの会社も多いと思いますので今年は4日、5日がピークとなるでしょう。

どれくらい混むのか

あえてどれくらい混むのか・・というと・・

まず、始発から乗れる方は、一回目で座れなくても何本か見送るといつかは座れます。

ですが、途中から乗る方はほぼ座れないです。

なので、途中駅からの方は座れないという覚悟で自由席チケットを購入しましょう。

 

次に、新幹線に乗れたとしても、席の通路、デッキも全部人であふれかえっています。

ギューギューに乗りますからね

満員電車です。

 

トイレの前などもギューギュー。

赤ちゃん連れの方はその人の多さで暑かったりで機嫌が悪くなることも・・

しかも、指定席であればデッキなどにでて気分転換させてあげることもできますが、自由席の場合はそのデッキでさえいっぱいなのでそれすらもできません。

 

というわけで、自由席の場合はすべての場所が人で埋め尽くされていると考えておいた方がいいでしょう。



自由席混雑時座れる?

年末年始の自由席混雑時に座ることはまず難しいでしょう。

座るにはやはりそれなりの作戦が必要です!

ただ、やはり年末年始の自由席はほぼ座ることは厳しいと思っておいた方がいいです。

それほどの混雑ぶりですからね

新幹線の自由席は時間はいつ乗ってもいいの?

新幹線の自由席の券を購入したけど、これって時間指定ないの?という疑問。

結論から言いますと、時間指定はありません。

 

ですので、何時に乗っても大丈夫です。

普通の電車と同じですね。

  1. 予定より早く着いちゃってたまたま新幹線が来たから乗る!
  2. 予定より遅くなってしまった!!

などこんな場合ありますね。

 

そういうときいつでも、どの時間帯の電車でも乗れます。

 

こういう場合は、助かりますね。

ただものすごい人ですが・・

有効期限はいつまで?

新幹線自由席の有効期限は1日になります。その日1日!

昔は2日間の有効期限があったのですが平成26年に1日に変更になってしまいました( ;∀;)

 

ですのでその日乗らなければ、また、自由席の券を再購入となってしまいますね。

ここで注意したいのは、

  • 特急券
  • 乗車券

の2枚が必要になりますね。

自由席に乗る場合はこのうち、早いスピードで走ってくれる新幹線に乗るための切符「特急券」の期限がアウトということになります

 

でも乗車券の切符の期間はまだ有効ということもありますので、そういう場合は特急券のみを再購入しましょう。



自由席を乗るために必要な切符や使い方

新幹線自由席に乗るために必要な切符と使い方についてです。

自由席に乗るために必要な切符

先ほども少し触れましたが、自由席に乗るには、

  • 乗車券
  • 特急券

この2枚がひつようになります

  1. 乗車券とは、電車に乗るために必要な切符。
  2. 特急券は、早いスピードで目的地まで連れて行ってくれる新幹線というものに乗るための切符

となります。

 

この2枚が揃って、やっと新幹線の自由席に乗ることができます

2枚の使い方

この2枚が揃っていたらあとは改札口に一緒に入れちゃいましょう。

1枚ずつでもいいですが2枚まとめての方が楽です(*‘∀‘)

 

わたしも初めての新幹線旅行の時はドキマギして恥ずかしい思いをしました・・

ですので知らなかった方は改札口でドギマギしないように、2枚一緒にいれれる!ということを覚えておくといいかもしれません(*^_^*)



新幹線自由席メリット・デメリット

最後に、新幹線自由席のメリット・デメリットをご紹介しておきますね。

新幹線自由席メリット

新幹線自由席メリットは、やはり時間に縛りがないということ。

これはかなり嬉しいことですよね。

例えば、1日遊んでいて、指定席の場合は時間が近づいてきたらソワソワしますが・・(乗り遅れれない・・)

自由席の場合は好きな時間まで遊んで帰りたい時間に帰ることができます。

 

そして指定席の場合よくあるのが、乗り遅れてしまった!!!

という場合。

 

こういう場合も自由席ではそんな心配はいりません。

予定していた新幹線を乗り過ごしても次くる新幹線にのればOK!

 

あとは、料金が指定席より安くすみますね、コスパ面!

指定席の「基本料金」は520円 新幹線の自由席と指定席の差額は520円が基本です。

ただ、繁忙期(ピークシーズン大型連休など)は指定席は200円割増の720円かかります

これらの場合自由席は、お得感を感じますね

デメリット

自由席のデメリットはやはり大型連休の場合は大混雑すること。

もう、ぎゅーぎゅー!!!

ひと・ひと・ひと・ひと・・

右も左も前も後ろも人!!

 

最大のデメリットであり、これがすべてですね。

 

座れないくらいは我慢できても、やっぱり時期によっては厚くるしいし・・もういい気はしない・・

 

ですのでこの辺りを我慢できる方は自由席でOKですね!

まとめ

 

新幹線の自由席のあれやこれやのご紹介をしていきました!

 

新幹線の自由席大型連休の混雑状況は超鬼レベルで混雑していると考えておきましょう。

なのでお子様のこと、お年寄りの方がおられる方は少しお金がかかっても指定席を予約購入されておくことをおすすめします。

 

あとは使い方や有効期限なども頭にしっかりいれて新幹線旅行を楽しんできてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました