東京オリンピック

【東京オリンピック】チケット申し込み方法!期限や枚数上限などまとめ

東京オリンピックが早くも来年となりましたね。

オモテナシで盛り上がってからもうすぐ4年が経つのか・・としみじみ思いますが・・

 

さて、そんな東京オリンピックのチケット申し込み、購入方法や料金などをご紹介していこうと思います。

 

来年東京オリンピックに行こうかと迷われている方は、ぜひご参考にしてみてくださいね

東京オリンピックチケット申し込み方法!期限や枚数上限などまとめ

販売スケジュール

まずは、販売のスケジュールから。

 

販売は、まずは抽選からスタートとなります。

  1. 2019年春~夏に抽選販売スタート
  2. 購入手続き
  3. 2019年秋~冬先着順販売開始
  4. 2020年春にチケット販売所にて販売スタート

となっています。

 

とりあえずは、抽選からのスタートということでもうすぐ始まります。

 

海外在住者を対象とした海外販売は2019年春以降東京2020組織委員会が指定する各国の公式チケット販売事業者で販売されます。



申し込み期限

明日10時~28日 23:59まで

枚数

チケットの枚数は全部で780万枚となっています。

これだけあっても、全国民の人数から考えてチケットが手に入りにくいと考えられます。

それでも5月28日中に抽選申し込み販売で完売してしまったらその後の販売はありません。

ですので、なるべくお申込みをしておくといいでしょう。

購入方法

購入方法は先ほどと少しかぶりますが、ご紹介しておきます。

  1. 抽選
  2. 先着
  3. 現場などで購入

という方法があります

先着順販売は、開催前にチケットを購入できます。

3番のみ、現場(都内チケットブースができる)や公式サイトなどで購入ができます

 

ですが、すぐに完売されることを予想しますので、なるべく早く購入しておきましょう。

5月28日までのお申し込みで完売した場合は、先着順もありません。

5月28日にお申し込みされた方の中から抽選で手に入るということになります。

ID登録をしていこう

公式チケットを販売サイトで購入するときには、TOKYO 2020 IDの登録が必要になります

いまは、すぐに登録ができるので今のうちに済ませておくと後でスムーズです。

  1. メールアドレスを確認
  2. TOKYO 2020 IDと検索
  3. アカウント情報を入力
  4. ID登録完了

となります

とっても簡単な作業ですのですぐに終わります。

TOKYO2020ID登録はこちら

抽選申し込み方法

次に抽選のお申し込み方法をご紹介。

順番はこうなります

ID登録は済ませているという場合は、1番はスルーで大丈夫です

  1. ID登録をする
  2. 東京2020大会公式チケット販売サイトへアクセス
  3. チケット販売サイト上で観戦したい競技のチケットをさがす
  4. 座席の種類や枚数を選んで申し込む
  5. 抽選結果発表
  6. 支払い・受け取り方法を選択
  7. 支払い手続き・購入完了

となります。



チケット支払い方法

チケットのお支払い方法は2パターンあります

  1. VISA決済(手数料0円)
  2. 現金決済(コンビニ)(手数料432円)

VISAカードをもっていない方はこの機会に作っておくと良いですね。

 

VISAは、チケット購入以外にも会場で使える唯一使える決済ブランドですので作っておきましょう。

楽天カードをもっていると今後も活躍するカードなのでおすすめです

抽選結果発表や購入手続き

抽選結果発表は来月の6月20日となっています。

購入手続きは7月2日~となっています。

申し込み時の注意点

あれもこれもと、申し込みしたい場合はチケットに当選した分は一括でまずは払わないといけません。

ですので、キャンセルができないために考えてお申し込みをしましょう。

とりあえずお申し込みはしないようにしましょう

料金

料金は席によってかなりピンからキリまで!

見たい競技などによって本当に値段が違います。

よく考えて申し込みがしたいですね。

行けなくなったらチケットはどうなる?

公式リセールサービスを利用する。

そうすれば、そこでうることができます。

間違っても転売目的でメルカリなどで売らないようにしましょう。

 

こうすることで、購入したい方が手に入りいけなくなった方はここでうることができます。

転売について

転売は犯罪です

転売目的で購入される方もいらっしゃるでしょう。

ですが犯罪です、というか犯罪になります。

 

2019年6月頃から施行されます

気をつけましょう

転売ができない仕組みができている

今回のチケットはかなりレアものになりそうです。

ですが公式サイトでも言っていますが、転売は禁止しています。

  • ヤフオク
  • メルカリ
  • ラクマ

など

完全に連携しております。

ですので転売はできないので注意しましょう。

ひとり何枚まで申し込める?

ひとり最大枚数が決まっています

開閉会式 2枚
決勝戦のメダルセッション 4枚
その他 6枚

最大枚数はそれぞれ決まっているため例えば4人家族で開閉会式へ行きたい方は2名の方が2枚ずつ抽選に申し込む必要があり、さらに当たらないと家族全員で行けません

かなり厳しくなりそうです。

まとめ

東京オリンピックまだまだだなって思っていたのにまさかもうあと1年なんて信じられませんよね。

 

チケット販売に関してはもうあと数ヶ月後からスタート!

もし行こうかと思われている方はすべての手段を使わないとなかなか手に入りそうにありません。

頑張って手に入れたいですね。

 

ABOUT ME
yun
世の中の気になるアレを調べてご紹介していきます!