イベント・シーズン

妊娠に気づかず海に入ってしまった!赤ちゃんは大丈夫?

妊娠に気づかずに海に入ってしまった!という方って意外に多いんですよね!

妊娠初期だと、まだ妊娠に気が付いていないママさんも多く、

知らず知らずに海やプールに行って思いっきり楽しん後に、

妊娠していたということも・・・。

そもそも妊娠中に海に入ってもいいの?赤ちゃんは大丈夫なの?と不安になってしまうママさんも多いですよね。

妊娠中の海やプールはダメなことなのでしょうか?

その疑問について紹介していきますね。

妊娠中の海はOK?

結論から言うと、妊婦さんが海やプールに入ってはダメ!ということはありません。

妊娠に気が付かず海やプールに入ってしまい不安になっているママさんは安心してくださいね。

ですが、少しでも不安なこと、海やプールに入ってしまったということを産婦人科医に相談しましょう。

 

ですが、妊娠中の海やプールは控えておいた方が良いと言われているのもたしかです。

なぜそのように言われているのでしょうか?

控えた方が良いと言われていることをまとめましたので参考にしてくださいね。

体に負担をかけやすい

海に行くとなると、いろいろ準備をしたり、出かける楽しみで疲れを忘れがちになってしまいますよね

なので、どうしても体に負担をかけやすいです。

海に行けば、冷えのほかにも熱中症や脱水症状などにならないように、気を使わなくてはいけないので、海水浴は少なからず体の負担になってしまいます。

少しでも体調に変化があったら、休憩をとって対策してくださいね。




体が冷えやすい

海水浴に行って、海水に入ると体が冷えます。

体が冷えると、血流が悪くなるので、お腹が張りやすくなったり、腹痛や下痢が起きやすくなります。

もっと極端な例では、子宮収縮を起こして早産になってしまったということも・・・。

もし水に入る場合は、短時間だけにしたり、

上がったらすぐにタオルなどで体をよく拭いたりなど体を冷やさないように対策しましょう。

熱中症や脱水症状に気を付けよう

妊婦さんは普通の状態よりも平熱が高く、体温が上がりやすいです。

熱中症の初期症状としては、めまい、頭痛、吐き気などがあります。

こういった症状を起こさないように、適度に休憩をとり、小まめに水分補給で熱中症対策をしましょう。

バランスを崩して転倒しやすい

お腹がだんだん大きくなり、後期になると自分で靴下が履けなくなるぐらい大きくなる人もいてますよね。

そんな時に、海に入ったり、平ではない砂浜を歩くことは

バランスを崩して転倒してしまう恐れがあります。

海に行く場合は、あまり混んでいない海水浴場を選び、何かあった際に一緒に行っている人にに支えてもらえるようにしましょう。

 

 

上記の理由で、海やプールは控えた方が良いと言われているんですよね。

なので、必ずしも妊娠中に海に入ってはダメということではないのです。

 

何かあっでからでは遅いですよね。

あの時海に行かなければよかった・・・とならないように

控えた方が良いのでは?と言われるようになっています。

 

ここで、私の体験談ですが、妊娠していると知らずに海に行ってしまったことがありました。




体験談

まだ妊娠していると気づかず、海に行ったことがありました。

海に行った後、2週間後ぐらいに妊娠していることに気が付き

その時はとても不安になりました。

 

すぐに病院に行き、赤ちゃんの様子を見てもらいましたが、

その時はまだ早すぎて、赤ちゃんが見えず心拍も確認できませんでしたが、

次の検診の時には、元気な姿を見せてくれましたよ♪

また海に行ったことも相談しましたが、特に問題なしとのこと。

 

とても安心したのを覚えています。

 

もし、同じように妊娠していると知らずに海やプールに入ってしまい

不安な思いをしているママさんに少しでも参考になれば幸いです。

 

ですが、これはあくまで私の体験談なので、

少しでも不安な方は、産婦人科の先生に相談してくださいね。

 

これからのマタニティライフを楽しんでください。

ABOUT ME
いーね編集部
世の中の気になることを更新中