カブトムシ

カブトムシのメスはどれくらいの卵を産むの?やめさせる方法はあるの?

カブトムシが交尾をしたらいよいよ卵の産卵です。

そこでふと疑問に思ったのが、カブトムシのメスは一体何個の卵を産むのでしょうか?

カブトムシのメスはどれくらいの卵を産むのかご紹介していきます。

カブトムシのメスはどれくらいの卵を産むの?

カブトムシのメスは

およそ20個~30個の卵を産みます。

そんなに産むの!?と驚く方もおおいですよね。

ですが1日に20個~を産むのではなく1日1個~5個を毎日繰り返しいるのです。

 

なんと産む気になれば100個程の卵を産むことができるそうなのでこちらも驚きです。

 

我が家にいるカブトムシも毎年だいたい20個ほどの卵を産んでくれますよ。

100個の卵を産むカブトムシはよっぽど飼育環境がいいんでしょうね。

生んでも必ず元気に孵化するわけではない

カブトムシが何十個と卵を産んだとしても、必ずしも元気に孵化するとは限らないのが現実です。

卵はとてもデリケートで、乾燥と湿り過ぎに注意になります。

乾燥しすぎるのもダメ、湿りすぎてもダメなので、とても難しく卵の孵化はとても慎重になります。

また卵はとても柔らかいので素手で触るのは絶対NGです。

 

そして卵の中には『無精卵』と『有精卵』があります。

交尾してから産卵まで日が浅かったりすると無精卵の数も多かったりするので、交尾をしたのがいつなのか確認しましょう。

無精卵の見分け方としては、

いつまで経っても細長く青白っぽいものは無精卵ということになります。

卵からどれくらいで孵化するの?

卵から孵化する期間は、

卵が産まれてから約10日~2週間くらいで孵化します。

もし2週間経っても孵化しないようでしたら、

残念ながら無精卵か孵化できなかった卵になります。

 

卵を産んだらまず飼育ケースに移動することをおすすめします。

その理由や移動方法については以下の記事にまとめていますので参考にしてください。



卵を産むのをやめさせたい場合

見るたび、卵がどんどん増えていく・・・

そろそろ卵を産ませるのをやめさせたい場合はどうすればいいのでしょうか?

 

カブトムシのメスに卵を産んでもらうのをやせさせる方法としては、

飼育マットをハスクチップに替える


ハスクチップとは、ヤシの実の殻をサイコロ状のチップにした天然有機質素材です。

昆虫や爬虫類飼育にも使われる人気の資材です。

 

土ではないので、ハスクチップに替えることで卵を産まなくなりますよ。

カブトムシのメスは環境が良ければ1回の交尾でどんどん卵を産みます。

なので、もう卵を産ませたくない!という方はハスクチップの検討をおすすめします。

ABOUT ME
ゆん
大阪在住の上は社会人~1歳までの5人を子育て中のママです。 育児のことからたまに大阪の情報をご紹介しています。 ママさんに読んでほしい記事を更新頑張ります
RELATED POST