カブトムシ

【カブトムシの幼虫】マット(土)の交換のタイミングはいつ?タイミング時期を確認しよう!

カブトムシの幼虫のマットはどれくらいの頻度で交換をするの?

マットの交換のタイミングはいつ?

1週間に1回?2週間に1回?など

カブトムシの幼虫のマットはいつ交換するのか難しいですよね。

ここでは、どのタイミングでマットを交換しなければならないのかご紹介したいと思います。

カブトムシの幼虫のマット(土)の交換のタイミングはいつ?

マットの交換のタイミングは、1週間に1回ということではなく、

マットの上部に糞が目立って確認始めたら交換のタイミングです。

 

幼虫の数、大きさ、ケースの大きさによって飼育環境は違いますよね。

なので、何日に1回というのではなく、

マットの上部に糞が目立ってきたら、交換してあげてくださいね。

 

替えのマットがない場合は、

マットをふるいにかけて、糞だけ取り除いて、残りは再利用するのもできますよ。

 

幼虫がマットの上に出ていれば環境がよくないことも考えられるので

その時は早めにマットの交換をしてあげましょう。

また交換が終わった新しいマットは乾燥しているので、霧吹きでマットを湿らせてあげてくださいね。




交換時期はいつでもいいの?

カブトムシの幼虫は、5月上旬~6月上旬、早い幼虫だと4月下旬に幼虫としての最後の脱皮をして蛹(サナギ)になります。

 

蛹になってからマットの交換は絶対してはいけないので、

マットの交換は早くても4月中旬~下旬までには終わりましょう。

 

まだ蛹になりそうにないかな?という感じであれば、そのあとの交換もOKです。

カブトムシの幼虫の様子を見ながら、マットの交換を見計らってくださいね。

ABOUT ME
ゆん
大阪在住の上は社会人~1歳までの5人を子育て中のママです。 育児のことからたまに大阪の情報をご紹介しています。 ママさんに読んでほしい記事を更新頑張ります
RELATED POST