カブトムシ

カブトムシにはスイカやきゅうりを与えてもいい?

カブトムシのエサ=スイカやきゅうりと思う方って結構いますよね。

カブトムシを飼ったら栄養たっぷりのスイカをあげないと!と思うかもしれませんが

ちょっと待ってください!

ここでは、カブトムシにスイカやきゅうりを与えた方がいいの?与えない方がいいの?をまとめましたので参考にしてください。

カブトムシはスイカやきゅうりを与えてもいい?

カブトムシを飼ったなら、まずスイカ!と思うかもしれませんが、

結論から言うと、今は逆にスイカやきゅうりを与えない方がいいと言われています。

 

カブトムシのエサ=スイカと思っていたのに、逆に与えない方がいいとなっているのは驚きですね。

では、なぜスイカやきゅうりを与えない方がいいのでしょうか?

その理由についてご紹介していきたいと思います。

スイカを与えない方がいい理由

そこまで栄養価が高くない。

実はスイカやきゅうりはほとんどが水分で、カブトムシに必要な栄養素が少ないのです。

なので、スイカやきゅうりで育てよう!ということは決してしないでくださいね。

 

今では100円均一でもカブトムシのゼリー(昆虫ゼリー)が売られているので、そちらを与えるようにしましょう。

コバエの発生源に。

スイカやきゅうりをそのまま放っておけばもちろん腐ってしまい、異臭が漂います。

そのニオイにつられてコバエが発生しやすくなります。

一度発生したコバエをすべて退治するのはとても難しいです。

 

どうしてもスイカを与えたい!という方は、スイカはそのままにせず1日で捨てることにしましょう。

スイカを与えすぎると排泄が多くなる。

スイカを与えると下痢になると言われていますよね。

下痢なのかどうかはっきりわかりませんが、スイカを与えると水分ばかりですから、兎に角排泄物の量は増えます。

その為マットなどが直ぐに汚れてしまい、やがては腐敗を始めますからかなりの臭いがするようになるので、

臭いを気にする人は、わざわざ与えなくてもいいかもしれませんね。




どうして一昔前はスイカを与えていたの?

一昔前はカブトムシのエサはスイカや砂糖水などと言われていましたよね。

それはなぜかというと、

今みたいに昆虫ゼリーが当たり前に売られていなかった、というより一般的ではなかったようです。

なので、カブトムシにスイカやきゅうりを与えるしかなかったみたいですね。

 

今ではスイカより栄養価が考えられた昆虫ゼリーの方がカブトムシによっても良いことがわかりました。

 

カブトムシもスイカより昆虫ゼリーの方が美味しいのかな~?

気になるところですが、こればかりはわかりませんね・・・。

まとめ

カブトムシにはスイカやきゅうりを与えてもいい?というご紹介でした。

結果はわざわざ与えなくても良い!という感じですね。

 

またそこまで栄養価が高くないのならわざわざ与えなくてもいいですよね。

カブトムシに長生きしてほしいなら、昆虫ゼリーを与えることをおすすめします。

 

この記事は参考になれば幸いです。

ABOUT ME
ゆん
大阪在住の上は社会人~1歳までの5人を子育て中のママです。 育児のことからたまに大阪の情報をご紹介しています。 ママさんに読んでほしい記事を更新頑張ります
RELATED POST