犬は梨を食べていいの?与える量と気を付けることを確認!

スポンサーリンク

梨が美味しい季節がやってきました。

飼い主さんが梨を食べていると物欲しそうにやってくる愛犬。

犬に梨は与えても良いのでしょうか。

ここでは、犬に梨を与えても良いのかをご紹介していますので参考にしてください。

スポンサーリンク

犬に梨は食べてもいいの?

 

結論から言いますと、犬に梨は与えてもOK!

犬が食べることによって特に問題はありません。

 

梨は、カロリーが100gあたり43kcalと低く、甘すぎない果物なので、犬に与えやすい食材と言えます。

 

そして犬が梨を食べることによってメリットもあるんですよ!

 

梨を食べることで得られる効果や栄養を紹介していきたいと思います。

梨の栄養素

梨にはいろいろな栄養素が含まれています。

どのようなものが含まれているのか、そしてどんな効果があるのかも確認していきましょう。

水分量

梨は果物の中でも特に水分が多く、全体の88%を占めています。

お水を飲まなくなってきたシニア犬や夏バテでご飯を食べない犬には、フードに梨をトッピングしてあげると水分補給にもなりおすすめです。

アスパラギン酸

梨にはアミノ酸の一種のアスパラギン酸が多く含まれています。

アスパラギン酸とは、肝臓での代謝を良くし、利尿作用や疲労回復の効果もあると言われています。



ソルトビール

梨に含まれるソルトビールは甘味を持つ糖アルコールで、解熱効果があるとされています。

暑い時に食べることで体の冷却効果が期待できます。

水分を保持する作用があり、乾いた喉を潤す効果も知られているので、秋になり空気が乾燥してくる時期に最適な果物でしょう。

 

ただし、ソルトビールを摂取しすぎると下痢の原因になるので注意が必要です。

食物繊維

梨は水溶性の食物繊維を多く含みます。

水溶性の食物繊維は腸内で水分を吸収しながら、穏やかに腸の動きを刺激してくれます。

また食物繊維のおかげで糖分の吸収を抑制することができ、血糖値が急激に上がることも抑えられます。

 

ただし、ソルトビール同様、食べ過ぎると腹痛や軟便、下痢になる可能性があるので注意が必要です。

カリウム

梨にはカリウムは豊富に含まれています。

カリウムには利尿作用があり、老廃物の排出を促す効果があります。

また体内の余分な塩分を輩出してくれるので、高血圧予防にも効果があると言われています。



犬に梨を与えるときの注意点

犬に梨を与えても問題はありませんが、気を付けたい注意点があるので、

参考にしてください。

与えてもいい梨の量

犬に梨を与える際は、カロリーや水分量、食物繊維の量などから総合的に許容範囲を導く必要があります。

体格別の1日の許容量をご紹介します。

超小型犬(体重4kg未満)1/10個まで
小型犬(体重10kg以下)1/5個まで
中型犬(体重25kg未満)1/4個まで
大型犬(体重25kg以上)1/3個まで

※上記の量はおおよその目安であり、実際の犬の体格や運動量、健康状態によって異なります。

愛犬の様子を見ながら与えましょう。

皮は剝いて細かく刻むこと!

梨の皮は硬く食べづらいので、あえて犬に与える必要はありません。

また、梨を丸ごと与えるのではなく、食べやすいように小さくカットし、種を取り除いて与えるようにしましょう。

 

種や種周辺の芯部分は、消化が悪いので与えないようにしましょう。



加熱せず生で与えよう!

生の食材には酵素やビタミンなどの栄養が豊富に含まれています。

加熱することで成分自体が壊れてしまったり、水溶性の場合は流出してしまう場合があります。

 

生の梨に含まれる成分「カリウム」は熱に弱いところが特徴です。

その他のビタミン類も摂取できるので、できれば生の状態の梨を犬に与えることをおすすめします。

アレルギーがないか確認

梨を食べてから数分~2日後までに口周りのかゆみ・嘔吐・下痢・食欲不振などが起こる場合、

もしかしたら梨に対してアレルギーをもっている、まはた、体質に合っていない可能性があります。

 

犬に初めて梨を与える際は少量にして、ほかの新しい食べ物を与えないようにしましょう。

また、梨を食べた数時間は愛犬の様子に変わりないか観察しましょう。

若い梨には注意!

市販されている梨なら特に問題はありませんが、収穫時期より早い梨を貰った場合には注意が必要です。

 

収穫前の若い梨にはアミグダリンと呼ばれる成分が含まれており、このアミグダリンは犬が中毒を起こす危険性があります。

犬に梨を与えるときは熟したものをあげるようにしましょう。



まとめ

シャリシャリとした食感がとても美味しい梨。

犬に与えることによって、メリットもありましたね!

水分補給もでき、栄養や食物繊維も摂取できる梨は犬のおやつに最適。

 

しかし、喜んで食べるからといって、与えすぎには注意して、

細かく刻んで適量を与えてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました