【初めて子犬を飼う】どんなものを準備すればいい?わかりやすく写真付きで紹介☆

スポンサーリンク

初めて犬を迎え入れるときの準備って誰もが気になることですよね。

初めてだからこそ、入念に調べたり、ペットショップに行ってどんなものがあるのかを調べに行ったりとその時間も楽しいひと時。

 

ここでは、初めて犬を飼うご家族のために、私が実際に購入したグッズを紹介したいと思います。

 

私自身、3か月のミニチュアシュナウザーを飼っています。

 

先月、家族として迎え入れたばかりなので、実際に購入して良かったもの、追加購入したものなどを写真付きで紹介するので参考にしてください。

スポンサーリンク

【初めて犬を飼う】準備するものを紹介

①ケージ

 

愛犬の寝床、落ち着ける場所、外出時のお留守番と何かと必要になるケージ。

ステンレス製から木製まで今ではたくさんあり、どれにしようか迷ってしまうほど。

犬種の種類によっても大きさは異なるので、

成犬になる頃にはどれくらい大きくなるのかを確認してからケージを選ぶことをおすすめします。

②トイレ

 

子犬はまだお散歩ができないので、お部屋の中での排泄になるので、トイレの準備をしておきましょう。

トイレの種類、大きさも様々あり、選ぶポイントとしては、

最低ひとまわり大きいサイズを選ぶのがベスト。

 

トイレが小さすぎると、おしこやうんちがはみ出てしまうことがあります。

また、多くのワンちゃんは排泄する前にトイレでくるくると回り、くるくるができなかったらうまく排泄できない可能性があります。

中型犬ならワイドサイズ、大型犬ならラージサイズを目安にして選びましょう。



③トイレシーツ

トイレトレーの下に敷くトイレシーツ。

トイレシーツも種類が豊富にあり、値段もまばらです。

毎日使用するものだから、経済的で使い勝手の良いトイレシーツが良いですよね。

 

我が家はコーナンに売っているLIFELEXのトイレシーツを使用しています。

こちらは、ワンちゃんを飼っている人におすすめなものを聞いてこちらを購入しました。

特に下に漏れるなどの問題もないので、このまま使い続けると思います。

 

Amazonや楽天などネットで調べるともっと安いものや定期便としても購入できるので、

チェックしてみるのもかもしれませんね♪

 

④ドッグフード

 

ワンちゃんを迎えるなら必ず必要なドッグフード。

基本は、それまで過ごしていたペットショップやブリーダーの元で食べていたドッグフードを準備しましょう。

慣れない環境でご飯も変わってしまったら、ワンちゃんの体調不良にも繋がります。

 

できるだけ、元の場所で食べていたドッグフードを用意してあげてくださいね。



⑤食器

ドッグフードを入れる食器と水を飲む給水器。

 

子犬時は水入れは器ではなく、給水器を使うのがおすすめ。

ケージ内で、はしゃぐことも多い子犬はあやまってこぼしてしまうことがあったり、放っておくと水の中にホコリが入ってしまいます。

それを防ぐにも給水器が便利。

 

また我が家はミニチュアシュナウザーなので、シュナウザー特有のおひげがびちょびちょになってしまうので給水器にして正解でした。

そして写真に掲載している食器は、食べやすいかなと?と思い浅めの食器を購入したのですが、失敗。

浅いためすごく周りにこぼしてしまいました。

もし今から食器を購入しようとしている方は、浅いお皿より深めの方がいいかもしれません。

⑥ベッド

 

ワンちゃんが寝るときに使うベッド。

ベッドにも様々なバリエーションが登場しているので、季節に合わせたベッドを用意してあげましょう。

 

我が家の経験談ですが、ベッドはあまり分厚すぎだったり大きすぎるものはおすすめしません。

 

その理由としては、子犬時はトイレが完璧ではありません。

つまり、ベッドに排泄をしてしまうことがたくさんあります。

そのたびに洗わなければならないので、乾きやすい、洗いやすいベッドを用意することをおすすめします。

また洗い替え用の臨時のベッドもあるのがおすすめ。

 

我が家もよくベッドに排泄してしまい、家に迎え入れた1週間はほぼ毎日洗っていました。

⑦リード

散歩もできないし、まだ必要ではないのでは?と思うリード。

 

散歩には行けませんが、もうすぐ愛犬の予防接種に行かなければなりません。

散歩にいけなくても、動物病院には必ず行くときが来るので、最初に買っておく方がいいかもしれませんね。

 

と、言っても種類がありすぎて、どれを買えばいいのかわからない・・・と思いますよね。

ですが、多くのリードや首輪は、調整ができるので、少し大きくてもそこまで心配する必要はありません。

 

我が家は3号の~4kg(S)の首輪とリードを購入したのですが、調整しても少し大きかったですが、使えないわけではないので今でも動物病院に行く際に使用しています。



⑧ブラッシング用品

 

汚れや不要な毛を取り除き、血行を促進すると言われているブラッシング。

ブラッシングは毎日してあげるのが理想です。

 

どのブラシが良いのか悩んだ時は、購入したペットショップ、ブリーダーのスタッフに聞いて、愛犬に合ったブラシを用意してあげましょう。

➈クレート

 

 

愛犬を入れて、外出時に便利なクレート。

今では外出のためだけでなく、クレートに慣れさせておくことで万が一の災害非難時でも安心して過ごすことができます。

 

万が一に備えて愛犬を迎え入れたらクレートの準備もしておきましょう。

➉スリング

 

クレートとは違い、抱っこする形のスリングタイプのキャリーバッグ。

クレートはお出かけの際は、持ち運びに少し不便なときがありますが、スリングタイプならちょっとしたお出かけにはとても便利。



⑪ボディータオル

ワンちゃんを飼っている方があると便利と言っていた「ボディータオル」。

こちらのボディタオルは拭くだけで、爽快、汚れするタイプです。

 

拭くことでハウスダスト・花粉ケアができ、

目や口、耳のまわりのお手入れにも活躍するのでブラッシングする際に使っています。

⑫ミストシャンプー

水を使わない簡単お手入れミストシャンプー。

洗浄・ニオイのケアや部分洗いや介護にも最適で、

我が家はおしっこを踏んでしまったときや少し汚れてしまった場合、シャワーまでする必要がないときに重宝しています。

 

頻繁にシャワー・シャンプーをしてしまうと皮膚病になる原因とも言われています。

なので、部分洗いだけでもいいという時にとても便利なミストシャンプーです。

⑬耳掃除グッズ

愛犬の耳をチェックして、耳や赤みや汚れ、悪臭がなければ掃除する必要はありません。

ですが、耳が垂れているワンちゃんは通気性が悪く、中が汚れてしまうので定期的に綺麗にしてあげる必要があります。

 

我が家はミニチュアシュナウザーなので、定期的に耳の中を見なければすぐに汚れが溜まってしまいます。

そんな時は定期的にコットンに耳洗浄液をしみ込ませて、優しく拭きとってあげています。



⑭消臭剤

おしっこやうんちをトイレ以外の場所でしてしまった場合、ニオイを残さないために使う消臭剤。

家に来たばかりは思っている以上にトイトレがうまくいきません。

 

トイレ以外でしてしまったらすぐに消臭剤でニオイを消して、次の失敗を防ぎます。

我が家は失敗してしまったらすぐに消臭剤を使用してトイトレを行っていました。

⑮おもちゃ

愛犬と遊ぶときに必要なおもちゃ。

ボールで追いかけっこをしたり、おもちゃの引っ張り合いをしたりとおもちゃがあるだけで、

愛犬のストレス発散にもなります。

 

いろいろな種類のおもちゃを用意してあげることで、どんなおもちゃが好きなのかもわかってきます。

また、今ではペットグッズも豊富になってきた100円均一。

おもちゃが豊富にある100円均一もあるので一度足を運んでみるのもいいかもしれません♪



あったら便利だったもの

計量器

 

 

愛犬のご飯をあげるときに活用できます。

スプーン〇杯とあげることもできますが、我が家は計量器で量を計り、毎食決まった量をあげています。

ご飯入れ

ほとんどのドッグフードは袋に入っていて、ジップロックで閉めるのですが、

毎食毎食ジップロックは面倒になってしまったのと、きちんと閉まっていなかったときの衛生面を考え、まとめて入れられるご飯入れを購入しました。

 

我が家は100円均一(ダイソー)で300円商品としてこのご飯入れを購入しました。

タオル

 

ワンちゃんが汚れてしまったときに体を拭くタオル。

子犬時はトイトレの失敗もたくさんしますので、2~3枚は余分に準備しておくといいかもしれません。



まとめ

ワンちゃんを迎え入れるための準備グッズでした。

 

初めてワンちゃんを迎え入れることってとてもドキドキわくわくする気持ちになりますよね。

グッズもいいのを選んであげたい!と思うは当然!

我が家もたくさん悩んで、購入に至りました。

実際に使っているものがほとんどなので、ぜひ参考にしてもらえたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました