暮らし

ハンドクリームは顔に塗れるの?塗るとどうなるの?

乾燥する季節になってきましたね。

ハンドクリームも欠かせない季節になってきましたが、

同時に顔の乾燥もひどくなってきました。

そこで目についたのがハンドクリーム。

毎日使うハンドクリームは、

手軽な場所に置いていることも多く、

何より保湿効果があり、乾燥している顔に塗ってもいいのでは?と思いますよね。

実際、ハンドクリームを顔に塗っても問題ないのでしょうか?

ハンドクリームを顔に塗っても問題ないのかとご紹介したいと思います。

ハンドクリームは顔に塗っても大丈夫?

乾燥しやすい代表的な体の部位は「手」ですが「顔」も乾燥しやすいですよね。

そのため、化粧水・乳液などが販売されていますが、

肌の保湿が目的であれば、わざわざ、ハンドクリームと使い分ける必要がないようにも思いませんか?

 

どうしてわざわざ顔と手を分けて作られているのでしょうか?

顔の皮膚は薄く、手の皮膚は厚い

その理由としては、

顔と手の皮膚の構造や環境には違いがあるのです。

 

顔の皮膚は手指に比べると薄く、逆に皮脂分は比較的多いのが一般的と言われています。

 

この違いによって何が変わってくるのかをまとめていきましょう。




ハンドクリームの特徴

ハンドクリームにはフェイスクリームと比べると油分が多く粘度が強いものが多いため、

顔につけるとニキビや吹き出物の原因になることがあるのです。

 

ハンドクリームは、手の保湿に向けてつくられていますよね。

手は顔などとは違って皮膚が厚いため、ハンドクリームには保湿のための油分がたっぷり含まれています。

なので、油分の多いハンドクリームを顔に塗ると、フェイスクリームや化粧水よりも高い保湿効果が期待できますが、

油分が多すぎると、顔がベタベタに。

 

つまり、油分が過剰になることでニキビができやすくなるという肌トラブルを起こしてしまうケースもあります。

 

なので、結果としては、

「ハンドクリームは顔に塗れないわけではないけれど、おすすめはしない」ということになりますね。




顔にも安心して使えるハンドクリームもある

中には顔にも使えるハンドクリームがあります。

もし、ハンドクリームと顔に塗るのを一緒に使いたい時に、どんなハンドクリームが良いのか選ぶポイントをご紹介します。

植物から作られる、保湿オイル

オリーブ油、ホホバ油、コメヌカ油、ヒマワリ油など、

保湿効果が高く肌なじみの良い植物オイル成分のものが理想です。

更に国産素材だと、安心して使用できます。

植物エキスをたっぷり配合したハンドクリーム

アロエエキス、キャロットエキス、黒砂糖エキス、エーデルワイスエキス、紫根エキスなど、

内側から肌をケアしてくれる植物エキスを含んだものもおすすめです。

 

ですが、そもそもはハンドクリームは手肌用に作られていますので、

顔への使用は、自分のお顔の肌に合うかどうか注意する必要があるので、気を付けましょう。

まとめ

ハンドクリームは顔に塗ってもOK?NG?でした。

結果、塗ってもOK!というわけではありませんでしたね。

ハンドクリームは、手の肌質を考えて作られた商品ですので、

きちんと、顔用に考えられスキンケア商品を使うことをおすすめします。

ABOUT ME
いーね編集部
世の中の気になることを更新中