七夕笹がない!ない場合飾る方法何がいい?代用品なら何を使えばいいかな?

シェアする

七夕ではかかさないのが笹ですね。

でも笹を用意するのが面倒だったり、わすれていて時間がない!!という方いらっしゃいませんか?

私は物忘れがひどく、そんなことは日常茶飯事・・

笹を毎年用意するのも面倒な性格・・

でも子供たちのためにできる限りはちゃんとしてあげたいですよね。

今回は、七夕のときに笹がない!という方への記事になります。

笹がない、でも飾りをちゃんとしてあげたいし、したい!

そんな場合どうすればいいの?というお話です

ご参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

七夕笹がなくても飾る方法ある?代用はなにがいいかな?

七夕に笹がない場合飾る方法はある?

七夕の時に笹がない場合どうしたらいいんだろう?

七夕は今年はあきらめた方がいいのかな?

いえいえ、大丈夫です(^^♪

七夕に笹がなくてもちゃんと飾りなんていうのは代用品を使えば何とでもなるんです^^

笹がない!代用品をつかう

笹がない場合は、代用品を使って短冊を飾ってあげましょう♪

プラスティックの笹

笹の代用品の代表的なものは、プラスティックの笹ですね^^

これは、100均などでも今では入手できます(*‘∀‘)

本物の笹は枯れてしまうので毎年用意する必要があります。

なので、去年はあったのに、今年は買うのを忘れてしまった。。などということになります。

でもプラスティックのものであれば毎年使えるのでとても便利です★

100均の笹は少し小さいですが、ネット(楽天など)で購入される場合は、とても大きめなものからいい高さのものまで幅広く売っています

時間がまだありそうであれば、そういうプラスティックの笹を購入してみましょう★



つっぱり棒

こちらもどこでも手に入るもの。

つっぱり棒を家の見える場所につっぱってそこに短冊を沢山飾ってあげましょう♪

リビングなどに飾ってあげると子供たちも自分で書いたものが見えるし、ママ・パパにも見てもらえるので喜んでくれますよ(^^♪

紙皿などで飾る

こちらは笹の代用ではありませんが、紙皿などに短冊を貼って壁に飾るというもの。

出典元:https://ameblo.jp/artchildrenscenter/entry-11296770754.html

これなら、一緒に工作もできますし、場所も取りません^^

そのうえ、彦星サマ、織姫サマも一緒に作れるので一石二鳥♪

ステキな七夕となることでしょう^^

この工作もお子様やママのいい思い出にもなります(^^♪



壁に飾るガーランドで家を華やかに♪

七夕は何も笹に飾らなくてもいいんです♪

今では流行っているのはガーランドというもの

このように、壁に飾るものをいいます★

これなら毎年おしゃれに使えますし、邪魔にもなりません(●´ω`●)

おうちパーティーをされるなら、いい演出をしてくれます(*‘∀‘)

セットで売られていて、短冊も一緒に入っているので用意するものはありません♪

手作りでガーランドを楽しむ

ガーランドを購入するのももったいない!

そういう方は、手作りしちゃいましょう♪

子供との楽しい時間も作れますし、いい思い出にもなります(●´ω`●)

手作りなんてできない・・という方でも安心です♪

七夕飾りいつからいつまで?折り紙や紙パック・紙皿を使って作ってみよう

という記事でもご紹介させていただきましたが、折り紙が苦手の方でも簡単にできちゃうものもあるので試してみてくださいね^^

そしてもうひとつ。

A4の紙にダウンロード印刷して作るだけの簡単な方法もあります★

こちらは紙にかかれている線に沿っておっていくだけ♪

これならお子様でもできちゃうのでニコニコで作れます♥

子供ってできなかったら、イライラして泣いちゃったり投げ出しちゃったり・・

ママのイライラにもつながったりでせっかくの楽しい時間が無駄に・・なんてこともよくありますよね。

ですので、こういうダウンロード素材集も活用してみてくださいね^^

七夕飾りダウンロード集はこちら▼

七夕飾りの 折り紙 (素材型紙) ・ 作り方 無料ダウンロード・印刷
無料ダウンロード・印刷して、線にそって折って切るだけで、七夕飾りが作れる折り紙と作り方の素材集です。

まとめ

七夕飾りの笹がなくても、全然大丈夫です(^^♪

毎年用意するのも大変ですからね(*‘∀‘)

  • 形が笹がいいのであれば、プラスティックの笹を購入する。
  • 笹じゃなくてもいいなら、ガーランドを楽しむ
  • 代用品を使って短冊を飾る

などの方法で笹ナシの七夕を楽しんでください♪