天神祭駐車場は停めれる?車VSタクシーVS電車!どれがベスト?

シェアする

天神祭へいこうとおもうけど、車で行っていいのか、電車のほうがいいのか。

と悩まれている方多いのではないでしょうか?

車で行かれる方は

  • 道路の混雑
  • 駐車場確保

などについて不安があるため車で行っていいのかって悩まれているんですよね。

その場合電車のほうがいいの?って思います。

そして、タクシーでいくのはどうなのかな?っていうところも気になるのではないでしょうか?

今回は地元民が一体天神祭の当日はどんな状況なのかご紹介していくうえで車がいいのか電車がいいのか、などをご紹介していこうとおもいます

  • 車でいってもいい?
  • 電車の方がいい?
  • タクシーでいくのはどう?
  • 何かいい案ない?

という点についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

天神祭車で行かないほうがいい?タクシーもだめ?電車はどう?

先にいいますと、天神祭は超絶鬼レベル並みに激混みです。

これを頭に入れていてもらえるとありがたいです。

ではいきましょう!

車でいくのはあり?

まずは、車で天神祭にいってもいいのか?というお話。

天神祭は24日、25日と二日間ありますね。

24日の場合

まずは24日の場合!

24日であれば車で来ても大丈夫です。

というのも、24日はほとんど規制がありません。

あるとしたら天満宮周辺のみ。

もちろん混んでいるとは思いますのでできるだけ早めに(夕方5時ごろ)には現地入りされていることをおすすめします。

駐車場の方も、早めであれば空いているところもあります

これは、現地にかなり近い周辺は難しいですが、少しだけ離れた場所(京橋あたり)は夕方でも止めることができます。徒歩で10分~15分ほどで現地入りできます!

ですので24日は、車でくるのは大丈夫でしょう!



25日の場合

25日は、車で来るのはNGです。

その理由は、

  • 道路交通規制が入る
  • 駐車場確保が難しい

この2点から車でくるのはやめておいたほうが無難です

まずは道路交通規制について。

25日は花火大会も行われるためにものすごい人になります。

ですので警察官の方々も動き道路規制がかかるようになります。

この図を見てもらったらわかるように25日はほとんど規制されて身動きが取れません。

見事ですね。

24日通れていた道もまったく封鎖されてしまいます。

もし、25日に車で来たい!というのであればこの規制がかかる時間より前へ現地方面へ来ていてください。

ですので午後14時台にはきておくと、しっかり現地入りができます。

それ以上遅くなる場合は、車でくるのはやめましょう。

もしくは、

  • 2駅ほど離れた梅田あたりに駐車する。
  • 鴫野方面や城東区方面・都島・野江内代あたりに駐車する

このあたりに駐車して20分~30分覚悟で徒歩でいく。

という方法をとられるのが得策と思います。

ただ梅田方面はかなり駐車場料金が鬼高いです。

梅田近辺10分100円とか(1時間600円)、妥協できる所でも相場的に30分200円とかの駐車場が多いです。

あとは駐車場の確保を100%にする方法が1つ!

それは駐車場の予約をすること!

今の時代駐車場だって予約ができる!んです

今は本当に便利ですよね。

akippaというサイトで予約をしておけば駐車場に困ることはありません。

かなり便利なサイトなのでお出かけ前にチェックしておきたいですね。

akippaで天神祭り周辺の駐車場を確認・予約確認はこちら



電車はどう?

天神祭に電車でいこうかな?って思われている方も多いでしょう。

これも24日はまだマシです。

電車でも全然大丈夫でしょう。

ただ問題は25日です。

25日は花火大会のためかなりの人が来場されます

車では駐車場確保が難しく、交通規制がかかることを知っている人はみんな電車にされます。

25日の電車の混雑はだいたい18時ごろからかなり増えます。

花火が19時半~スタートになるので、18時頃現地入りされ出す方が多いです。

というのも屋台のほうも動き出すのがこの18時ごろ~になります。

ですので電車もそのあたりの時間になってくると大混雑。

19時台なんてまったく前へ進めません。

電車でくるのであれば、もう少し早めの17時台~とかから現地入り目標に来られる方が無難です。

もしくは、梅田まで電車できてそこから徒歩で来られるという方法もあります

梅田駅から大阪市役所近辺なら歩いてでも行ける範囲内です。

阪急百貨店阪神百貨店の間の道をずっとまっすぐ御堂筋を南下すれば、大阪市役所にいけます。

電車で一駅分(地下鉄御堂筋線梅田~淀屋橋)になります

また電車で近くまで行く場合は、

  1. 地下鉄谷町線東梅田駅から、南森町駅か天満橋駅下車
  2. JR大阪環状線外回りで桜ノ宮駅下車

という感じになります。

ただこの駅周辺は人混みですごいことになっているので早めに早めにきておいてくださいね!

混雑に巻き込まれないようにそのように予定を立てられることをおすすめします。



タクシーでいくっていうのは?

タクシーでいくのも、25日は規制がかかったり渋滞で身動きが取れなくなります。

駐車場のことを考えないのでいいかな?って思われるかもしれませんが、交通規制や渋滞を考えるとNGです。

ある程度近づいてもらってそこから徒歩で行かれるといいかもしれませんね。

ただ20~30分は歩くことを頭に入れておきましょう。

結果どの方法が一番ベスト?

24日は、18時ごろ~くると特に問題はありません!

車も規制がありませんので、大丈夫でしょう

問題は駐車場ですが京橋あたりや天満あたりに駐車して徒歩にすればきっと大丈夫でしょう。

25日に来る場合!

こちらの場合は、できる限り早め、早めに天神祭周辺へ到着されていることをおすすめします

どの手段にしても激混みです

混雑時間帯を避ける!

という手段が一番無難ですね。

車の場合は

  • お昼14時頃にはこちら方面へきておく。
  • 徒歩30分圏内に止める(鴫野・城東区・都島区・梅田・野江内代方面など)

電車の場合は

  • 17時ごろまでにはこちら方面にきておく。

にしておけばトラブルなく無事に天神祭を楽しむことができるでしょう。

25日の花火大会をよく知っている方は16時ごろ~場所取りも始めます。

天神祭花火大会2020!地元民が語る花火の穴場スポット・場所取りをご紹介
2020年の天神祭り情報をまるっとご紹介します! 天神祭りはここ数十年は毎年行っています! やっぱり日本三大祭りというだ...

ですので、花火を楽しみたいという方はなるべき早めにきて場所取りもしておきましょう。

まとめ

天神祭電車?車?タクシー?というお話でした。

やはりどの方法にしても大混雑は免れないでしょう

でも少しでも回避していくためにはどの方法をとっても早い時間帯に天神祭方面へ行っておく!という方法が一番ベストです。

夜から向かうっていうのは一番ダメなパターンで何もできないまま帰ることになってしまうことも考えられます。

花火ではなく屋台を楽しみたいというのであれば24日にしておくのがベスト。

花火であれば車では14時頃~電車の場合は17時頃~到着しておくように予定を立てましょう。

以上、天神祭の移動方法の記事でした!

天神祭花火大会2020!地元民が語る花火の穴場スポット・場所取りをご紹介
2020年の天神祭り情報をまるっとご紹介します! 天神祭りはここ数十年は毎年行っています! やっぱり日本三大祭りというだ...
天神祭駐車場は停めれる?車VSタクシーVS電車!どれがベスト?
天神祭へいこうとおもうけど、車で行っていいのか、電車のほうがいいのか。 と悩まれている方多いのではないでしょうか? 車で...