お出かけ

【新幹線】台風がくるとどうなる?運休になる?予定通り運転?

新幹線でお出かけを考えている、またはお出かけ中で帰ってくる予定の時に台風が来てしまった場合は新幹線は動くのでしょうか?

または運休になってしまうのでしょうか?

過去事例などからご紹介していこうとおもいます。

新幹線台風がくるとどうなる?運休?運転?

新幹線は台風が来た場合は、いま台風が接近している!

という場合、新幹線はちゃんと運転するのでしょうか?

または、運休になってしまうのか・・

運休となることがある

新幹線はやはり台風がくるとかなり危険になります。

ですので、やむを得ず運休となってしまうことがあります。

 

記憶に新しいのは、2018年の24号の時。

こちらはJR東日本で夜8時以降完全に運休となりました。

これは計画運休といって、前もって運休のお知らせをしておくもので、突然ではないのでみなさんの影響に多少はないようにしてくれるものになります。

 

ただ2018年の場合はその計画運休の事すら知らなく、行き場を失ってしまった方も沢山おられました。

 

2019年では超大型台風10号が接近したため、

  • 8月15日山陽新幹線終日運転見合わせ(計画運休)
  • 東海道新幹線本数減

などとなりました。

 

新幹線は台風の影響はかなり受けますので特に夏休みやお盆休みは注意が必要でしょう。

ですので、随時情報をチェックしておくといいですね。

運転見合わせになることもある

次に運転見合わせということになることもあります。

見合わせの場合は、新幹線運転の遅れになります。

 

予定時刻より大幅に遅れてしまうため、駅内で座り込んで新幹線が動くのをじっと待っている映像もよくみるのではないでしょうか?

遅れはいつ動くのかまったく目途が立たないので、疲れや疲労困憊されている方も多くいらっしゃいます。



新幹線に乗る予定の日に台風が来る場合はどうしたらいいのか

新幹線乗車予定の日に台風接近している場合では、どうしたらいいのか。

やはり、運休や遅れになると本当に大変混雑しますし、遅れになるとずっと駅内で待ちぼうけになります。

前にも後ろにも進めない・・いつ帰れるのかもわからない・・

そんな時間を過ごすことになるでしょう

 

やはり一番いいのは、予定変更をすること。

 

台風接近前の日の新幹線に乗り込む。

台風が過ぎ去ってから新幹線に乗り込む。

 

そうすることで、やり過ごすことができるでしょう。

もし、新幹線が動いたとしても、途中で止まってしまう恐れもあります。

さらに、時期は夏に台風が来ることが多いので新幹線内の電気系統に異常が出た場合クーラー停止になることも。

そうなれば、新幹線内はかなり蒸し暑くなるので熱中症になる方も出てくる場合もあります。

 

やはり台風接近しているときの新幹線移動は非常に危険になります。

できるなら予定変更し、違う日の新幹線に乗り込みましょう。

まとめ

新幹線で出かける予定の時に台風が接近!

こんなことは毎年あると思います。

 

やはり運休や見合わせなどが起こります。

突然そうなったらパニックになりますので、できる限り台風情報をキャッチして、自分がのる新幹線は

  • 動く予定なのか
  • 計画運休はでていないか
  • 見合わせ予定になっていないか
  • 本数が減っていないか

などをチェックしておくといいでしょう。

 

出来る限り前の日に変更する、または台風が去った後の新幹線に変更する。

そうすることで、最悪の事態から回避することはできるでしょう。

 

というわけで、新幹線と台風についてのご紹介でした。

ABOUT ME
yun
世の中の気になるアレを調べてご紹介していきます!